日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント

2020年12月28日

ウインター関東合同大会 報告

優勝:中澤一美

DSC_1644 ◎ 令和2年12月26日(土)/参加者35名

◎ 会場:富里乃堰(千葉県)

◎ がまかつ/へらウキ 士天/松岡釣具MFC

◎ リポート:泉 和摩 / 写真:田中 哲

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_1694 DSC_1641 DSC_1640

DSC_1644グル宙で2kg UPのビッグ1。

いぶし銀、中澤一美選手が圧勝!

ウインターシリーズ第1戦は、南関東・北関東シリーズの合同大会として富里乃堰(千葉県)で開催され、西桟橋(No.15~50)に35名が並びました。

 

<第1ステージ>

すでに大型の新ベラも放され、練習ではキロ以上が多数確認されていました。それに伴い、グル底、グル宙、ウドンセットの長尺を選択する選手が多数を占めるスタートとなりました。

そして、やはりトップをとったのはグル宙!

中澤一美選手が2,210gという超大型が入り、4匹ながら3,990g。

2位もグル宙。伊藤泡舟選手が3,350g。

3位は山村慎一選手で、19尺ウドンセット(3,180g)でした。

 

<第2ステージ> DSC_1674

朝は冷え込んだものの、日が出てからは気温が上がり、防寒着がいらないほどになりました。

しかし、釣果は冷え込み、かなり厳しいものとなりました。

その中でトップをとったのは、この富里にめっぽう強い町田武州男選手。段底で本領発揮の2,940g

2位は塚本哲也選手。こちらも手堅く段底で2,920g

3位は松岡秀行選手。ウドンセットで2,820gでした。

 

<総合成績>

優勝は中澤一美選手。宣言通りに大型狙いの19.5尺グル宙で超大型を仕留め、前半のアドバンテージを活かして後半は13尺ウドンセットで手堅くリミットメイク。唯一の6kg越えの6,310g。見ごとな試合展開でした。おめでとうございました!!!

準優勝は松岡秀行選手。前後半とも13尺ウドンセットをやりきり、数少ない両ステージリミットメイクで5,780gでした。

3位は町田武州男選手。3連覇は逃したものの今回は長尺の沖段底で5,470g。ミニマム賞もゲットしました。

4位は中野裕司選手。得意の段底(18尺)で5,450gでした。

5位は塚本哲也選手。久しぶりのNHC参加でしたが、しっかりと11、12尺段底でまとめての入賞でした(5,240g)。

 

次回、南関東シリーズは1月9日(土)に会場は同じく富里乃堰で第2戦、北関東シリーズは2月11日(祝)に椎の木湖で第2戦が開催されます。NHCは一般参加OK、奮ってご参加ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_1642 DSC_1643 DSC_1645 DSC_1646 DSC_1647 DSC_1648

DSC_1649 DSC_1650 DSC_1651 DSC_1652 DSC_1653 DSC_1654 

DSC_1655 DSC_1656 DSC_1657 DSC_1658 DSC_1659 DSC_1660

DSC_1661 DSC_1662 DSC_1663 DSC_1664 DSC_1665 DSC_1666

DSC_1667 DSC_1668 DSC_1669 DSC_1670 DSC_1671 DSC_1672

DSC_1673 DSC_1675 DSC_1675 DSC_1676 DSC_1677 DSC_1678

DSC_1679 DSC_1680 DSC_1681 DSC_1682 DSC_1683 DSC_1688

DSC_1689 DSC_1684 DSC_1685 DSC_1687 DSC_1686

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021-ウインター関東第1戦(合同大会)

◎ステージTOP賞:1st.→中澤一美(3,990g)/2nd.→町田武州男(2,940g)

◎ビッグフィッシュ賞:中澤一美(2,210g)

◎ミニマム賞:町田武州男(5,470g)

◎レディース賞:伊藤幸子(2,800g)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<今大会のTOP3>

DSC_1693
優勝:中澤一美
(No.23)

【第1ステージ】 釣り座No.3

【竿】 19.5尺

【ウキ】 忠相 ネクストゾーン15

【道糸】 1号

【ハリス・上バリ用】 0.6号/55cm

【ハリス・下バリ用】 0.6号/75cm

【上バリ】 グラン7号

【下バリ】 グラン7号

【釣り方】 両グルテン宙釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 竿2本

【エサの配合】 凄グル[100cc] +グルテン四季[100cc] +水[200cc]

 

【第2ステージ】 釣り座No.18

【竿】 19.5尺~13尺

【ウキ】 浅ダナ忠相 tsバレット2xo

【道糸】 1号

【ハリス・上バリ用(両グル底釣り)】 0.6号/50cmグラン7号

【ハリス・下バリ用(両グル底釣り)】 0.6号/60cmグラン7号

【ハリス・上バリ用(浅ダナセット釣り)】 0.5号/10cm

【ハリス・下バリ用(浅ダナセット釣り)】 0.5号/50cm

【上バリ】 グラン7号(底釣り、セット釣りとも)

【下バリ】 グラン7号(底釣り)/オカメ針3号(セット釣り)

【釣り方】 底釣り~浅いタナ

【ウキ~オモリまでの長さ】浅いタナ1.2m

【エサの配合・バラケ】 粒戦[50cc] + とろスイミー[50cc] +水[100cc]・・・10分放置後・・・セットバラケ[200cc]

【エサの配合・食わせ】 うどんさなぎ漬け

 

【コメント】 4週連続で富里に行ってましたが、両グルテンでアタリが出ない日ばかり。でもキロ以上のへらを釣るためには「両グルの釣りしかない」と思っていました。まずは底釣りから入りましたが、やはりアタリが出ない。隣の方が宙釣りで良いウキの動きをさせていて、1時間半くらいで5枚揃えたので私も宙釣りに変更。2,210gのへらを釣ることができ、午前中トップの釣果となりました。

午後は、午前中と同じ宙釣りから入りましたが、アタリが出ず底釣りに変更して何とか2枚キープ。アタリがなくなったので13尺1.2mの宙釣りで3枚釣ることができました。浅いタナはほとんどが古いへらでした。

優勝できてうれしいです。今後もよろしくお願い致します。

DSC_1691
準優勝:松岡秀行
(No.58)

【第1ステージ】 釣り座No.5

【竿】 13.5cm

【ウキ】 ボディ6cm(パイプトップ)

【道糸】 0.7号

【ハリス・上バリ用】 7cm

【ハリス・下バリ用】 55cm

【上バリ】 バラサ7号

【下バリ】 バラサ3号

【釣り方】 メーターセット

【ウキ~オモリまでの長さ】 メーター

【エサの配合・バラケ】 粒戦[120cc] + 細粒[60cc] + セットガン[120cc] + 水[200cc] + サナギパワー[120cc] + セット専用[120cc]・・・手水で調整

【エサの配合・食わせ】 力玉のサナギ漬けと感嘆Ⅱの打ち分け

 

【第2ステージ】 釣り座No.12

※すべて第1ステージと同じ。

 

【コメント】  愛好会の釣果票を見たところ、想像していたよりも釣れていませんでした。昼から風が吹く天気でしたので大型狙いの沖宙の両グルはやめて、中尺メーターセットでスタートしまきた。

打ち始めるとなかなかウキが動かず、とても渋いと感じました。しばらくいろいろ試すと、上から抜くような水っぽいタッチで餌打ちすると毎回反応を得られました。

但し、餌打ちがとても難しかったです。何度も失敗しました。餌落ちメモリの下が出て煽られている時にムズと小さくアタりました。

喰わせは力玉のサナギ付けが最も効果的でした。風が吹いて流れが出るとまったくアタリが貰えなくなり、止んでいる時に集中したところ連チャン混じりでリミットメイクできました。

DSC_1690
3位:町田武州男
(No.24)

【第1ステージ】 釣り座No.4

【竿】 閃光R 21尺

【ウキ】 妙作 富里段底バージョン(全長40cm/トップ19.5cm/ボディ14cm)

【道糸】 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.6号/6cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/75cm

【ハリ】 上バリ・7号/下バリ・3号

【釣り方】 段差の底釣り

【エサの配合・バラケ】 粒戦[50cc] + とろスイミー[50cc] + 細粒[50cc] + 夏[50cc] + 水[150cc] + 段底[100cc]

【エサの配合・食わせ】 力玉(ノーマル)

 

【第2ステージ】

【竿】 19尺

【ウキ】 妙作 富里段底バージョン(全長24cm/トップ9cm/ボディ7cm)

【道糸】 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.6号/6cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/75cm

【ハリ】 上バリ・7号/下バリ・2号

【釣り方】 浅ダナ セット釣り

【エサの配合・バラケ】 第1ステージと同じ

【エサの配合・食わせ】 感嘆[10cc] + 水[10cc]

 

【コメント】 久しぶりに厳しい釣りになりました。第1ステージの底釣りは型が小さく、5枚揃えて第2ステージで勝負に出ました。

後半は選びながら5枚揃えることができました。

役員の皆さん、お疲れさまでした。

2020年12月28日 09:51