日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2020年度 > NHC関東シリーズ2020

2020年11月 7日

2020関東シリーズ 総合成績 発表

DSC_1211 総合優勝:三浦輝道

2位:泉 和摩/3位:栗原 健

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_1534 DSC_1389 DSC_1371

コロナ禍で日程を調整して全5大会を消化したNHC関東シリーズ。

三浦輝道選手が2年連続でシリーズ総合優勝を飾った。

第2位に泉 和摩選手、第3位に栗原 健選手が続いた。

なお、このシリーズから計32名がNHC全国決勝大会『へらぶなクラシック』の出場権を獲得しました。

2020-関東総合成績(最終)

<NHCへらぶなクラシック2020・ 出場権>

氏名欄の背景が黄色の選手がクラシック出場権獲得者です。

レギュラーシリーズは各大会上位5名と、シリーズ総合成績上位50%に出場権が与えられます。

※シリーズ総合成績の『女性・学生』の上位10名に出場権が与えられます。

※シリーズ総合成績には一般オープン参加選手の成績は含まれていません。

<得点換算方法>

各大会1位に50Pが与えられ、2位・49P、3位・48P・・・ と順位が1つ下がるごとに得点も1Pずつ下がります。

ノーフィッシュの選手には、魚をキープした最下位選手より1P少ない得点が与えられます。

シリーズ総合順位は各大会の得点合計で決定しますが、 同得点の場合はトータル重量が重い選手が上位となり、トータル重量も同じ場合はランキング順となります。

2020年11月 7日 08:36