日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント

2020年1月29日

ウインター南関東 第2戦報告

優勝:町田武州男

20200125_104240 ◎ 令和2年1月25日(土)/参加者30名

◎ 会場:富里乃堰(千葉県)

 

◎ 協賛:がまかつ/サンライン/達人/ハヤブサ/松岡釣具MFC/

マルキユー/モーリス/Gうどん本舗/へらウキ 士天

◎ リポート:田口雄二

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_E5328 IMG_E5311

20200125_075358 20200125_104240 20200125_105052 20200125_105533

 

18尺浅ダナセットがズバリ的中。

得意の富里乃堰戦を制したのは町田武州男選手!

 

NHCウィンター南関東第2戦が富里乃堰で開催され、東桟橋15~44番まで30名が並びました。

試釣情報では1月初旬から徐々に渋くなってきているようでしたが、前日午後から底釣りが復活。

「底釣りもアリか?」と思える状況でした。

 

<第1ステージ>

本命の長中尺浅ダナウドンセット、一発狙いのグル底、定番の段底、短竿チョーチンウドンセットと人それぞれ好みの釣り方でスタート。

1位は町田武州男選手。富里乃堰が得意と豪語しながら有言実行。

多くの選手が当たらないと悶絶している中、18尺浅ダナウドンセットでアッという間にリミットメイク(3,440g)。

2位は柳沢慶典選手。町田選手の釣り方を伝授されたかと思われるほどの技で3,250g。

3位は近江純治選手。いつものオーミマジック8尺段底で2,840g。

 

<第2ステージ>

第1ステージでは多くの選手がリミットメイクできず、一矢を報いようと作戦変更した選手も見受けられました。

1位は中澤一美選手。前半13尺浅ダナウドンセットで4位でしたが、後半は15尺にかえて2,860g。

2位は大岡宏直選手。前半同様15尺浅ダナウドンセットで手堅くまとめて2,840g。

3位は渡邉勲一選手。前半同様13尺浅ダナウドンセットで手堅くまとめて2,830g。

1~3位は10~20g差のシビアな釣りとなりました。

 

<総合成績>

優勝は町田武州男選手。前半18尺の浅ダナ(1.5m)のウドンセットで得た貯金で逃げ切り勝ち。

1人だけ6kg超え(6,040g)。 お見事! おめでとうございます!

準優勝は中澤一美選手。前半は13尺ウドンセットで4位。後半15尺のウドンセットで追い上げ5,560g。

3位は渡邉勲一選手。前半は13尺ウドンセットでタイムアップ5分前にリミットメイク。後半に繋げて5,410g。

4位は大岡宏直選手。前後半ともに15尺浅ダナウドンセットで着実にまとめて5,380g。

5位は泉和摩選手。18尺と13尺浅ダナウドンセットで、ナント前半4枚後半4枚で5,060g。

入賞された皆様、おめでとうございます。

前半2位の柳沢慶典選手、3位の近江純治選手は、後半失速し残念ながら9位、6位となってしまいました。

まあ、これがNHC 5+5枚ルールのオモシロイところでしょうか。

5+5のリミットメイクできたのは上位4選手のみという厳しい大会となりました。

 

次回、南関東シリーズ第3戦は2月22日(土)、今回同様富里乃堰で開催されます。

その前に2月11日(祝)、北関東シリーズ第2戦(隼人大池)があります。

奮ってご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20200125_075407 20200125_103427 20200125_103629 20200125_103906 20200125_103954 20200125_104105 20200125_104151 20200125_105442

20200125_104328 20200125_104456 20200125_104526 20200125_104554 20200125_104823 20200125_104847 20200125_104918 20200125_104947

20200125_105031 20200125_105123 20200125_105236 20200125_105333 20200125_105414 20200125_105518 4位_大岡さん 5位_泉さん

20200125_084220 20200125_084230 20200125_095906 20200125_095937 20200125_095949 20200125_100149

20200125_100159 20200125_100224 20200125_100232 20200125_153956 20200125_154005 20200125_154010

 

2020ウインター南関東第2戦

◎ステージTOP賞:1st.→町田武州男(3,440g)/2nd.→中澤一美(2,860g)

◎ビッグフィッシュ賞:1位・泉 和摩(1,030g)/2位・松岡秀行(1,020g)/3位・町田武州男(790g)

◎ミニマム賞:大岡宏直(5,380g)

◎ レディース賞:森 弘子(1,340g)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<今大会のTOP3>

優勝:町田武州男(No.45)1位_町田さん

【第1ステージ】 釣り座No.10

【竿】 シマノ閃光P 18尺

【ウキ】 妙 作 富里バージョン(全長25cm/トップ10cm/ボディ7.5cm)

【道糸】 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.6号/7cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/75cm

【上バリ】 6号

【下バリ】 3号

【釣り方】 浅ダナ セット釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 150cm

【エサの配合・バラケ】 粒戦[50cc] + とろスイミー[30cc] + セットガン[100cc] + 水[200cc] + セット専用[100cc] + パウダーベイトセット[150cc]

【エサの配合・食わせ】 感嘆Ⅱ[15cc] + 水[15cc] ※硬め

 

【第2ステージ】 釣り座No.24

※すべて第1ステージと同じ。

 

【コメント】 バラケは粒戦ではなく、麩の重さで漂うように設定しました。1st.ステージはそれがうまく決まって新ベラが5枚中3枚交じりました。

2nd.ステージは旧ベラばかりで苦戦しましたが、前半のマージンに助けられてトップを維持できました。

スタッフの皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

2位:中澤一美(No.74)2位_中澤さん

【第1ステージ】 釣り座No.21

【竿】 13尺

【ウキ】 忠相 X-TOUR

【道糸】 1号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/10cm

【ハリス・下バリ用】 0.5号/75cm

【上バリ】 グラン 7号

【下バリ】 オカメ針 3号

【釣り方】 浅ダナ

【ウキ~オモリまでの長さ】 1.5m

【エサの配合・バラケ】 粒戦[50cc] + とろスイミー[50cc] +水[100cc] ・・・10分放置後・・・+ セットバラケ[200cc]

【エサの配合・食わせ】 うどん(さなぎ漬け)

 

【第2ステージ】 釣り座No.7

【竿】 15尺

【ウキ】 忠相 X-TOUR

【道糸】 1号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/10cm

【ハリス・下バリ用】 0.5号/75cm

【上バリ】 グラン7号

【下バリ】 オカメ針3号

【釣り方】 浅ダナ

【ウキ~オモリまでの長さ】 1.8m

【エサの配合・バラケ】 粒戦[50cc] + とろスイミー[50cc] +水[100cc] ・・・10分放置・・・+ セットバラケ[200cc]

【エサの配合・食わせ】 うどん(さなぎ漬け)

 

【コメント】 午前中は魚をはしゃがせて、うどんを食わせた。

午後は反対で、バラケをしめてじっくり食わせた。

雨待ちのため、食いが悪かった。途中両グル底釣りも試したが、アタリが出なかった。

3位:渡邉勲一3位_渡邉さん

【第1ステージ】 釣り座No.6

【竿】 13尺

【ウキ】 飛蜂SX5番・羽根一本取りPC(全長26cm/トップ12cm/ボディ6cm/足8cm)

【道糸】 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/7cm

【ハリス・下バリ用】 0.25号/45cm

【上バリ】 7号

【下バリ】 イズナ 1号

【釣り方】 浅ダナセット釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 1.0~1.2m

【エサの配合・バラケ】 粒戦[0.5] + とろスイミー[0.5] +サナギパワー[1] +水[1.5] + GTS[1] +セット専用[1] +セットアップ[0.5]

【エサの配合・食わせ】 感嘆

 

【第2ステージ】 釣り座No.11

※すべて第1ステージと同じ。

 

【コメント】 朝イチは21尺両グルテン宙から入り、サワリなし。すぐに浅ダナセットに切り替えました。が、なかなかサワリもアタリも出ない難しい釣りでした。

NHC様に参加させていただく度に、上位入賞者の方のコメントを聞いて、大変勉強になります。大会スタッフの皆様、お世話になりありがとうございました。

2020年1月29日 20:59