日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2019年度 > NHC関西シリーズ2019

2019年10月17日

2019関西シリーズ 総合成績 発表

RIMG0378 総合優勝:後藤田義臣

2位:南 郁子/3位:南 治孝

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG0374 RIMG0339 RIMG0372

 

今シーズンのNHC関西シリーズは全4戦を予定通りに消化した。

後藤田義臣選手が今年は全戦参加で見ごとシリーズ初チャンピオンに輝いた。

G師匠は幾度となくメジャー大会を制してきた名手なので、この結果には誰も驚かないだろう。

総合2位は南 郁子選手。なんとG師匠と2P差。これにはビックリ。

短ザオチョーチンを極め、見ごとな活躍だった。

総合3位は同ポイントの総重量勝ちで南 治孝選手。

治孝選手の指導力はバツグンだが、今年はマダムに抜かれてしまった。(笑)

なお、このシリーズから17名がNHC全国決勝大会『へらぶなクラシック』の出場権を獲得した。

 

2019-関西総合成績 

 <NHCへらぶなクラシック2019・ 出場権>

氏名欄の背景が黄色の選手がクラシック出場権獲得者です。

レギュラーシリーズは各大会上位5名と、シリーズ総合成績上位50%に出場権が与えられます。

※シリーズ総合成績の『女性・学生』の上位10名に出場権が与えられます。

※シリーズ総合成績には一般オープン参加選手の成績は含まれていません。

<得点換算方法

各大会1位に50Pが与えられ、2位・49P、3位・48P・・・ と順位が1つ下がるごとに得点も1Pずつ下がります。

ノーフィッシュの選手には、魚をキープした最下位選手より1P少ない得点が与えられます。

シリーズ総合順位は各大会の得点合計で決定しますが、 同得点の場合はトータル重量が重い選手が上位となり、トータル重量も同じ場合はランキング順となります。

2019年10月17日 13:13