日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2019年度 > NHC関西シリーズ2019

2019年9月18日

関西シリーズ第3戦

優勝:南 治孝

RIMG0484 ◎ 令和元年9月16日(祝)/参加者13名

◎ 会場:新松池(兵庫県)

◎ 協賛:芝原明次/木戸裕二

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 RIMG0476 RIMG0482 RIMG0474

南 治孝選手がチョーチン両ダンゴでパーフェクト優勝!

 少し風が強かったけれど、真夏のような日差しが眩しい一日となった。

魚は朝イチから高活性。釣るだけなら両ダンゴで十分だったが、元気すぎる7寸クラスが邪魔をする。

小ベラをかわしていかにサイズアップするかがカギとなった。

 

RIMG0467 <第1ステージ>

今回は一番沖側にある0号桟橋の沖向き一列に並ぶ。

スタート1時間は特に小型が多く、焦ってキープした選手は上位争いから脱落。

前半トップは9尺チョーチン両ダンゴ(ハリス50-65cm)の南 治孝選手。

サイズを選びに選んで2,770g。

第2位は南 郁子選手。2人揃って9尺両ダンゴ。

第3位は後藤田義臣選手で、7尺両ダンゴ。

リミットメイク後に700gクラスを釣り上げる選手が多かった。

 

<第2ステージ>

浅ダナ、チョーチンともあまりサイズは変わらず、数を釣ってサイズを選ぶ展開。

エサは両ダンゴかトロ巻きがメインだった。

500~700g前後のグッドサイズが回遊してくることが分かったので、後半はじっくりと粘ってウエイトを伸ばす選手が増えた。

前半トップの南 治孝選手は後半も同じくチョーチン両ダンゴ。3,430gをキープしてまたもステージトップ賞を獲得。

2番手は8尺トロ巻きで挽回した芝原明次選手(3,100g)。

3番手は11尺チョーチンセットの許斐昂明選手(3,030g)。

トップ3選手が3kgをクリアした。

 

<総合成績>

前後半ともステージトップ賞。そして890gでビッグフィッシュ賞を獲得。

優勝は文句なしで南 治孝選手!

準優勝は後半に追い上げた芝原明次選手。

後藤田義臣選手が3位入賞を果たした。

 

次回は10月14日(祝)、甲南へらの池で最終戦。奮ってご参加を!

 

RIMG0459 RIMG0462 RIMG0466 RIMG0470 RIMG0471 RIMG0478

RIMG0480 RIMG0475 RIMG0468

 

2019-関西第3戦

◎ステージTOP賞:1st.→南 治孝(2,770g)/2nd.→南 治孝(3,430g)

◎ビッグフィッシュ賞:1位・南 治孝(890g)/1位・南 郁子(870g)/3位・森田裕之(820g)

◎ミニマム賞:七里明裕(1,420g)

 


優勝:南 治孝
RIMG0483

【第1ステージ】 釣り座No.6

【竿】 飛翔天 9尺

【ウキ】 グラスムク(全長43cm/トップ25cm/ボディ11cm)

【道糸】 サンライン 奏 1.2号

【ハリス・上バリ用】 サンライン 奏 0.8号/50cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン 奏 0.8号/65cm

【上バリ】 ダンゴマスター 7号

【下バリ】 ダンゴマスター 7号

【釣り方】 チョーチン/両ダンゴ

【ウキ~オモリまでの長さ】 240cm

【エサの配合】 池の配合エサ[4] + カルネバ[1] + 水[1.1]

 

【第2ステージ】 釣り座No.9

※すべて第1ステージと同じ。

 

【コメント】 一日両ダンゴで通しました。釣れるヘラの型は20cm前後のミニサイズか、30cm UPの良型の2通り。ミニへらをリリースしながらたまに混じる良型をキープしていきました。

第1ステージは良型6枚、第2ステージは5枚のギリギリでリミットメイク達成。疲れました。

風が強かったものの、好天に恵まれ、楽しい釣りができました。


準優勝:芝原明次RIMG0486

【第1ステージ】 釣り座No.2

【竿】 8尺

【ウキ】 彰 作(全長20cm/トップ10cm/ボディ6cm)

【道糸】 バリバス 見える道糸 1.0号

【ハリス・上バリ用】 バリバス プロバージョンV 0.8号/8cm

【ハリス・下バリ用】 バリバス プロバージョンV 0.6号/13cm

【上バリ】 グラン キープ 8号

【下バリ】 グラン キープ 6号

【釣り方】 チョーチン/とろ巻き

【ウキ~オモリまでの長さ】 220cm

【エサの配合・バラケ】 ミッド[200cc] + 単品B[100cc] + ベーシック[100cc] + 水[120cc]

【エサの配合・食わせ】 トロロ

 

【第2ステージ】 釣り座No.14

※すべて第1ステージと同じ。

 

【コメント】 小ベラが多いことは分かっていたので、桟橋下の旧ベラ狙いのトロ巻きで通しました。


3位:後藤田義臣 RIMG0485

【第1ステージ】 釣り座No.6

【竿】 7尺

【ウキ】 Gスポットゾーン 7.8cm

【道糸】 サンライン へらびと 1.2号

【ハリス・上バリ用】 サンライン 奏 0.6号/35cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン 奏 0.6号/45cm

【ハリ】 極ヤラズ 6号

【釣り方】 チョーチン/両ダンゴ

【エサの配合】 池の配合エサ[600cc] + カルネバ[200cc] + 水[240cc]

 

【第2ステージ】 釣り座No.13

※すべて第1ステージと同じ。

 

【コメント】 ヒーコちゃんのイカレコレ祭り、楽しかったです。

2019年9月18日 22:11