日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2019年度 > NHC関西シリーズ2019

2019年7月17日

関西シリーズ第2戦 報告

優勝:後藤田義臣

RIMG0378 ◎ 令和元年7月15日(祝)/参加者18名

◎ 会場:つつじ池(岐阜県)

◎ 協賛:淺井庸介/つつじ池

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

RIMG0374 RIMG0371 RIMG0372

全選手がフラシ・リミットの10枚をゲット。

キロフィッシュも多数飛び出し、エキサイティングなつつじ池戦となった。

優勝の後藤田義臣選手は長竿・短竿・チョーチン・浅ダナを完全攻略。

共エサ(両ダンゴ・両グルテン)であらゆるレンジにいるグッドサイズにアジャストした。

 

RIMG0356 RIMG0377 RIMG0329

 

<第1ステージ>

「今日はちょっと渋め?」と思えるスタートだったが、ジワジワとペースアップ。

サイズも尻上がりによくなり、先端付近はキロクラスが連発した。

第1ステージで一番イイ釣りをしたのは、メーター両ダンゴで1,230gのビッグフィッシュを釣り上げた芝原道治選手。

しか~し、前半に小型をキープしてしまったのでウェイトは伸びずに3,980g。あ~残念!

前半のトップウェイト(4,940g)をマークしたのは、G師匠こと後藤田義臣選手。

8尺メーター両ダンゴでリミットメイク。その後の15尺チョーチン両ダンゴ&両グルテンも炸裂した。

浅ダナのハリスは30-40cm

2位に付けたのは、リミットメイクに一番苦労した清水盛三選手。

慣れないチョーチンとろ巻きだったが、サイズを選びに選んでの4,600g!

ハリスは上・8cm、下・13~15cm。

3位は換気扇付きウェアで参戦の浅井庸介選手。

8尺チョーチンの力玉セットが決まって4,420gとした。

弱気のキープが裏目に出た選手が多く、じっくりサイズを選んだ選手が上位に食い込んだ。

 

<第2ステージ>

後半も高活性、高馬力を十分に楽しめるゲーム展開となった。

後半のトップは9尺チョーチンとろ巻きが炸裂した南 治孝選手。

前半は4,140gと平凡なスコアだったが、なんと後半は唯一人5kg台(5,020g)をマーク。

2位は前半のミスを取り返した芝原道治選手で、メーター両ダンゴで4,990g。

3位はつつじ池と相性バツグンのマダムこと南 郁子選手が8尺チョーチンとろ巻きで4,760g。

やはり名手たちはウェイトを伸ばしてきた。

 

<TOTAL>

総重量トップは、第1ステージ1位、後半も8尺チョーチン両ダンゴで4,620gをキープした後藤田義臣選手。

トータルウェイトは9,560g。両ダンゴで夏のつつじ池を攻略した。

準優勝は後半に怒涛の追い上げを見せた南 治孝選手(9,160g)。

3位はつつじ池戦にめっぽう強い南 郁子選手(9,010g)。

4位は両ダンゴで大型を仕留めた芝原道治選手(8,970g)。

5位は林 貴史インストラクターだった(8,720g)。

 

今回もエキサイティングなゲームとなったつつじ池戦。

サイズだけでなく、太く、馬力のあるヘラはやはり魅力的だ。

次回は10kg目指してがんばりましょう!(事務局K)

 

RIMG0318 RIMG0370 RIMG0358 RIMG0361 RIMG0334 RIMG0335

RIMG0324 IMG_2029 RIMG0325 RIMG0332 RIMG0333 RIMG0338

IMG_2044 IMG_2045 RIMG0360 RIMG0365 IMG_2043 IMG_2046

RIMG0367 RIMG0369 IMG_2040 IMG_2042 RIMG0317 RIMG0318

RIMG0319 RIMG0320 RIMG0321 RIMG0340 RIMG0345 RIMG0348

RIMG0349 RIMG0351 RIMG0354 RIMG0373 RIMG0352 RIMG0359

2019-関西第2戦

◎ステージTOP賞:1st.→後藤田義臣(4,940g)/2nd.→南 治孝(5,020g)

◎ビッグフィッシュ賞:1位・芝原道治・南 治孝(1,230g)/3位・清水盛三(1,220g)

◎ミニマム賞:木戸裕二(6,560g)

 

<今大会TOP3>

RIMG0378

 

優勝:後藤田義臣(No.2)

【第1ステージ】 釣り座No.2

【竿】 8尺

【ウキ】 G-model Gスポットゾーン6.5

【道糸】 サンライン へらびと 0.8号

【ハリス・上バリ用】 サンライン 奏 0.5号/30cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン 奏 0.5号/40cm

【バリ】 鬼掛 軽量ダンゴヒネリ 6号

【釣り方】 メーター両ダンゴ

【エサの配合】 マッハ + 凄麩 + カルネバ+ グルテンダンゴ + 水[オール200cc]

 

【第2ステージ】 釣り座No.16

【ウキ】 G-model Gスポットゾーン8

【釣り方】 チョーチン両ダンゴ

※他は第1ステージと同じ。


【コメント】 桟橋はほぼ満員なのに両ダンゴで釣れ続きました。

コンディション最高のつつじ池はとても楽しかったです。

ありがとうございました。

RIMG0379

 

2位:南 治孝(No.16)

【第1ステージ】 釣り座No.7

【竿】 飛翔天 9尺

【ウキ】 彰 作(全長47cm/トップ30cm/ボディ11cm)

【道糸】 サンライン 奏 1.0号

【ハリス・上バリ用】 サンライン 奏 0.8号/8cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン 奏 0.6号/15cm

【上バリ】 アスカ 9号

【下バリ】 角マルチ 5号

【釣り方】 チョーチンセット(トロ掛け)

【エサの配合・バラケ】 スーパーセット[1] + セットガン[1] + セット専用[1] + パウダーベイトHERA[1] + 水[1]

【エサの配合・食わせ】 極上とろろハード

 

【第2ステージ】 釣り座No.13

※すべて第1ステージと同じ。

 

【コメント】 最近はアユ釣りにハマっていたので久しぶりのヘラ釣りでした。

両ダンゴのスペシャルブレンド袋を開封すると麩が動いている。昨年の夏以来の両ダンゴだったため、ところどころに虫が湧いていました。

エサがダメになっていたのでトロ掛けに変更。これがよかったのか、良型が混じる楽しい釣りができました。チャンチャン♪

RIMG0380

 

3位:南 郁子(No.86)

【第1ステージ】 釣り座No.6

【竿】 千早 8尺

【ウキ】 彩月(全長27cm/トップ13cm/ボディ8cm)

【道糸】 サンライン 奏 1.0号

【ハリス・上バリ用】 サンライン 奏 0.8号/8cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン 奏 0.6号/15cm

【上バリ】 アスカ 9号

【下バリ】 角マルチ 5号

【エサの配合・バラケ】 スーパーセット[1] + セットガン[1] + セット専用[1] + パウダーベイトHERA[1] + 水[1]

【エサの配合・食わせ】 極上とろろハード

 

【第2ステージ】 釣り座No.13

※すべて第1ステージと同じ。

 

【コメント】 皆さん、お疲れさまでした。

ここ数戦は旦那に連勝していましたが、今日は花を持たせました。

つつじ池は最高に楽しい釣り場ですね。

2019年7月17日 18:30