日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2019年度 > NHC東北シリーズ2019

2019年6月 4日

東北シリーズ第1戦 報告

優勝:佐藤清一

DSC_0349 ◎ 令和元年6月2日(日)/参加者11名

◎ 会場:宮城弁天池(宮城県)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCPDC_0002_BURST20190602151420896_COVER DSC_0352

 

今回は中央桟橋の東向きと西向きに半分ずつ分かれて競技しました。

東向きは陽が当たるのが遅く、半袖では肌寒く感じるなかでスタートしました。

 

DSC_0327

<第1ステージ>

朝方の気温低下と陽当りのためなのか、桟橋西側を向いている選手たちから釣れはじめました。

なかでも仕掛けつくりをしてから約1時間遅れでスタートした戸村選手が12尺の底釣りで大型を揃え、1stステージトップになりました(2,151g)。

他の選手たちは数を釣っても型がそろわず大苦戦。

リミットメイクできない選手もいるなか西山選手・佐藤選手が続きました。

 

<第2ステージ>

後半のトップウエイト(2,637g)を叩き出したのは所用のため1stステージに間に合わなかった遠藤選手。

15尺のペレット系の底釣りでスタートダッシュを決め、1時間ほどでリミットメイクに成功しました。

1stステージから参加していれば、遠藤選手は十分に優勝を狙えていたでしょう。

遠藤選手に続いたのは965gという宮城弁天池ではなかなかお目にかかれないビッグフィッシュを9尺ヒゲチョーチンで釣り上げた西川選手(2,434g)。

7尺ヒゲチョーチンの伊豆田選手が3位(2,404g)という結果でした。

 

<TOTAL>

総合成績のトップは、爆発はしなかったものの安定していた佐藤選手(4,314g)。

2位には1stステージの8尺チョーチン両ダンゴから2ndステージでは12尺の底釣りに大きく戦略をかえた山田選手(4,279g)。

3位にはビッグフィッシュをとった西川選手(4,027g)となりました。

 

DSC_0325 DSC_0346 DSCPDC_0000_BURST20190602100745338 DSCPDC_0000_BURST20190602123653197

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2019-東北第1戦

◎ ステージTOP賞:1st. → 戸村順一(2,151g)/2nd. → 遠藤和良(2,637g)

◎ ビッグフィッシュ賞:西川誠人(965g)

◎ ミニマム賞:一條みゆき(3,465g)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<今大会のTOP3>


優勝:佐藤清一(No.90)
DSC_0349

【第1ステージ】 釣り座No.7

【竿】 12尺

【ウキ】 PCムクトップ14cm/ボディ8cm/足9cm

【道糸】 1.0号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/30cm

【ハリス・下バリ用】 0.5号/40cm

【上バリ】 グラン5号

【下バリ】 グラン5号

【釣り方】 片ヅラシの底釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 270cm

【エサの配合・バラケ】 単品爆釣!!両ダンゴA[ 3] + グルダンゴ[2] + 単品爆釣!!両ダンゴB [1] + 水[1.5]・・・手水で調整

 

【第2ステージ】釣り座No.1

※すべて第1ステージと同じ。

 

【コメント】 1stは日陰側だったためか、活性が低く2時間で2匹しかキープできず、9尺カッツケでなんとか揃えられました。

2ndは1stトップだった戸村くんが底釣りをしていた場所だったので、好調だった底釣りに戻し、良型を揃えることができました。

今年はクラシックに参加できないので、あと2戦を頑張ります。


2位:山田廣嗣(No.91)
DSC_0348

3位:西川誠人(No.92)DSC_0347

【第1ステージ】 釣り座No.2

【竿】 9尺

【ウキ】 よし明 作(全長16cm/パイプトップ6cm/カヤボディ5cm)

【道糸】 将鱗へら 道糸 スタンダード0.8号

【ハリス・上バリ用】 パワードへら ハリス 奏 0.4号/20cm

【ハリス・下バリ用】 パワードへらハリス 奏 0.4号/27cm

【上バリ】 だんごマスター5号

【下バリ】 だんごマスター5号

【釣り方】 カッツケ両ダンゴ

【ウキ~オモリまでの長さ】 32cm

【エサの配合・バラケ】 ペレ軽[400cc] + カルネバ[100cc] + 水[130cc]

 

【第2ステージ】 釣り座No.10

【竿】 9尺

【ウキ】 よし明 作(全長32cm/PCムクトップ17cm/カヤボディ8cm)

【道糸】 将鱗へら 道糸 スタンダード 0.8号

【ハリス・上バリ用】 パワードへら ハリス 奏 0.4号/10cm

【ハリス・下バリ用】 パワードへら ハリス 奏 0.4号/15cm

【上バリ】 7号

【下バリ】 5号

【釣り方】 チョーチントロ掛けセット

【ウキ~オモリまでの長さ】 230cm

【エサの配合・バラケ】 粒戦細粒]50cc] + 水[150cc] + バラケマッハ[450cc]

【エサの配合・食わせ】 ヒゲトロスペシャル

 

【コメント】 午前、午後とも釣れ始めは早かったのですが、なかなかいい型が入らず苦戦しました。

が、午後のトロ掛けでの[沼番長!]の出現で何とか入賞することができました。

2戦目もがんばります!

2019年6月 4日 10:11