日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2019年度 > NHC関東シリーズ2019

2019年5月 1日

関東シリーズ第1戦 報告

優勝:三沢成彦

DSC04623 ◎ 平成31年4月29日(祝)/参加者24名

◎ 会場:武蔵の池(埼玉県)

◎ リポート:泉 和摩 / ◎ 撮影班:五十嵐秀雄/佐藤真理

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

両グル宙でグッドサイズ。三沢成彦選手が逆転勝利!

 

DSC04601 DSC_0021_TRIPART

 

平成最後の試合となった2019年NHC関東シリーズ第1戦。

会場は武蔵の池。中央桟橋の東寄り両面に24名が並びました。

 

DSC04590 DSC_0010_HORIZON

<第1ステージ>

曇り空ながら穏やかな釣り日和。朝のうちはウキがあまり動きませんでしたが、8時ごろからバタバタと釣れだしました。

トップをとったのは、8尺天々セットの橋本政幸選手。1,586gのグッドサイズを含め、ダントツの4,260g。

2位は、16尺バランスの底釣りで4,010gをキープした尾作博樹選手。

3位は、16尺バラグルで大型を揃え、4枚ながら3,960gをキープした夏目俊希選手でした。

 

DSC04591 DSC_0023

<第2ステージ>

後半は南風が強く吹き始め、風表の選手は非常に釣りづらい状況でした。

その中、三沢成彦選手が両グル宙で今大会最重量の4,420gをマーク。

2位の田中 哲選手は、風邪で体調がすぐれない中、風表で頑張り3,830g。

3位の伊藤幸子選手は、天々セットで3,730gでした。

 

<総合成績>

優勝は後半見ごとにまくった三沢成彦選手。16尺で得意とする両グル宙で7,710g。

仕事の都合でウインターシリーズを欠場していましたが、さすがです!

おめでとうございます。

準優勝は惜しくも僅差で橋本政幸選手。8尺天々セットで7,650gでした。

3位は中野裕司選手。11尺段底を通して6,830g。

4位は伊藤幸子選手。7尺天々セットで安定した釣果で6,780g。

5位は浜口二郎選手。両グル、天々を駆使して6,660gでした。

 

DSC_0002 DSC_0008_HORIZON DSC_0012 DSC_0014 DSC_0015 DSC_0016

DSC04588 DSC04589 DSC04590 DSC04595 DSC04596 DSC04602

DSC04604 DSC04606 DSC04607 DSC04618 DSC04619

DSC04592 DSC04593 DSC04597 DSC04598 DSC04599 DSC04600

DSC04608 DSC04609 DSC04612 DSC04622 DSC04628 DSC04627

DSC_0006_HORIZON DSC_0017 DSC04623 DSC04624 DSC04625

 

2019-関東第1戦

◎ステージTOP賞:1st.→橋本政幸(4,260g)/2nd.→三沢成彦(4,420g)

◎ビッグフィッシュ賞:1位・伊藤泡舟(1,599g)/2位・橋本政幸(1,586g)/3位・夏目俊希(1,276g)

◎ミニマム賞:田口雄二(5,640g)

◎ レディース賞:伊藤幸子(6,780g)

 

<今大会のTOP3>

DSC04615
優勝:三沢成彦(No.89)

【第1ステージ】

【竿】 16尺

【ウキ】 鏡日(全長36cm/トップ20cm/ボディ9cm)

【道糸】 東レ 将鱗へら タイプⅡ 1.2号

【ハリス・上バリ用】 東レ 将鱗へら タイプⅡ 0.6号/30cm

【ハリス・下バリ用】 東レ 将鱗へら タイプⅡ 0.6号/60cm

【上バリ】 ヤラズ 8号

【下バリ】 関スレ 1号

【釣り方】 両グルテン/宙釣り

【エサの配合・バラケ】 グルテンダッシュ[1] + マッシュ[1] + 水[2]

【エサの配合・食わせ】 クワセグルテン[1] + 水[1]

 

【第2ステージ】

※すべて第1ステージと同じ。

 

【コメント】 両グルテンだけど、セット釣りでした。

得意とする釣りでグッドサイズを揃えることができました。

ありがとうございました。


DSC04614
2位:橋本政幸(No.1)
DSC04610
3位:中野裕司(No.22)

 

【第1ステージ】

【竿】 11尺

【ウキ】 クルージャンCHO8

【道糸】 0.6号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/10cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/60~70cm

【上バリ】 アスカ8号

【下バリ】 喰わせヒネリ2号~5号

【釣り方】 段底

【ウキ~オモリまでの長さ】 チョーチン

【エサの配合・バラケ】 段底[1.5] + レッド[1] + セットアップ[1] + 水[1]

【エサの配合・食わせ】 感嘆

 

【第2ステージ】

正面からの強風のため、パイプトップに変更。

他は第1ステージと同じ。

 

【コメント】 試釣は北桟橋でいろいろ試して全く釣れず・・・。

「浮き桟橋なら段底でイケるだろ、イケてくれ!」という願いで釣りました。

なんとか動いてくれて一安心。

余り夢は見ずコツコツ入れていきました。

2019年5月 1日 19:19