日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2019年度 > NHC特別大会2019

2019年5月23日

第2回 関東巨べら大会 報告

優勝-浜口 ヘラブナを仕留めたのは4選手。

44.3cmで浜口二郎が優勝!

 

◎令和元年5月19日(日)/河口湖(山梨県)

◎ リポート:五十嵐秀雄(大会委員長)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 DSC_1541 DSC_1540

 

IMG_2546 NHC関東メンバーが集まり、第2回 NHC関東巨べら大会を開催しました。

前回の亀山湖から河口湖へ会場を移し、総勢9名で競い合いました。

河口湖は減水気味でコンディションはわるく、浅川と西湖落としの2エリアに分かれて入釣しました。

天候は曇り。浅川には浜口、近江、三浦の3選手、西湖落としには私(五十嵐)、田口、田辺、田中、鈴木、宮崎の6選手が入りました。

前日には北浜荘から舟で試釣した選手もいましたが、浅場、深場のどちらも厳しいとのこと。

ゴールデンウィークからさらに減水して、う~ん、さらに渋くなっていました。

陸っぱり大会なので、チャンスは朝イチ、夕方になりそう。 近江-405

しかし、期待した早朝の時間帯には何も起こらず、全員が不発。 

朝も早かったので眠くなり、少し早いお昼寝。

すると、LINEに釣れたの一報!

本日の第1号は、近江選手。40.5cm。

これで目が覚めた私の元に、今度は田辺氏が玉網に魚を入れて持ってきました。

「五十嵐さん、釣れましたよ」DSC_1551_HORIZON

私の検寸台に載せると、43.4cm!

これでやる気が出てきました。

この前(ゴールデンウィーク中)も栗原さんがお昼に釣って、今日も昼時合なのか!?

しばらくして浜口氏が44.3cmを釣り上げ、皆さん調子が出てきた模様。

常連さんたちは釣れてなさそうで、ほぼ昼過ぎには上がってしまう。

ここのところ釣れていないためか、日曜日なのにやたら釣り人が少ない。

何日もやってオデコの方がいっぱいいる中、さすがはNHCの巨ベラ好きメンバー。

 

田辺-434 浜口-443

 

しかし、私のところはアタリ・サワリが出ても落とさず、沈黙が続く。

3時過ぎには浜口選手が本日2枚目、42.9cm。やるね~️。

そろそろ夕方にかけての時合ですが、サワリはあってもなかなか釣れない各選手。

試行錯誤が続く中、田辺氏にも2枚目、42.6cm。

冷え込みがきつくなり、防寒のフードを被らないと寒くてやってられず、手もかじかむ。

集合は八木崎公園に6時。終了時間が近づく。

いろいろ手を尽くすが、サワリがあっても落とさない。

ひょっとしたらハリにエサが残ってない?

エサを作り直して始めると、何と私に本日第1号が!

40.7cm。写メを撮り、次のエサ打ちでも食いアタリ。2投連チャン。次は40.6cm。

 

五十嵐-406 五十嵐-407

 

さっさと続けてまたも次の一投でアタる。

「3連発~‼️」と鈴木氏に叫ぶと、何とニゴイでした。

そして、4投連続でまたもアタリ。「乗った~‼️」と叫ぶと、本日1番のサイズ。

27尺なので何度も寄せるが玉網に入らない。玉網の外に上バリが掛かってしまい、ハリスが切れてサヨウナラ・・・。残念。

そして、終了時間。エサが分かっただけに残念。 

今回は9人参加の4名がウェイイン(計7枚)。

釣り場全体でオデコ続出の中、NHCメンバーは頑張りました。

 

優勝-浜口 2位-田辺 3位-五十嵐

 

  選 手 名 最 長 寸   ポイント
優 勝 浜口二郎 44.3cm 42.9cm 浅川
準優勝 田辺英明 43.4cm 42.6cm 西湖落とし
3 位 五十嵐秀雄 40.7cm 40.6cm 西湖落とし
4 位 近江純治 40.5cm   浅川

 

<告知>

第3回 NHC関東 巨べら大会 in 亀山湖(開催日:令和元年9月15日/日曜日)

次回は巨べらが期待できる秋の亀山湖で開催を予定しています。

「出たいな~、巨ヘラ釣りやってみたいな~」と思う方はぜひご参加ください。

NHCメンバー以外の方もOKです。

参加ご希望の方は、五十嵐(09032123600)までご連絡ください。

みんなで情報交換しながら巨べら釣りを楽しみましょう。


2019年5月23日 10:29