日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2019年度 > NHCウインターシリーズ2019

2019年3月16日

ウインター『南関東』総合成績

DSC04473 チャンピオン:丹路政好

2位:木内康志/3位:田口雄二

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC04414 DSC04443 DSC04436

 

NHCウインター『南関東』シリーズは全3大会が終了。

短竿をチョーチンセットを武器に、安定して上位入賞を果たした丹路政好選手が138P獲得。

関東ヘラブナ釣り界の人気者、ニロさんが冬のチャンピオンに輝いた。

総合2位は前年度のチャンピオン、木内康志選手。

総合3位にはベテラン、田口雄二選手が続いた。

なお、このシリーズから27選手が全国決勝大会『へらぶなクラシック』の出場権を獲得した。

 

2019ウインター南関東総合成績

 

<NHCへらぶなクラシック2019・ 出場権>

氏名欄の背景が黄色の選手がクラシック出場権獲得者です。

ウインターシリーズは各大会上位5名と、シリーズ総合成績上位50%に出場権が与えられます。

※シリーズ総合成績の『女性・学生』の上位10名に出場権が与えられます。

※シリーズ総合成績には一般オープン参加選手の成績は含まれていません。

<得点換算方法>

各大会1位に50Pが与えられ、2位・49P、3位・48P・・・ と順位が1つ下がるごとに得点も1Pずつ下がります。

ノーフィッシュの選手には、魚をキープした最下位選手より1P少ない得点が与えられます。

シリーズ総合順位は各大会の得点合計で決定しますが、 同得点の場合はトータル重量が重い選手が上位となり、トータル重量も同じ場合はランキング順となります。

2019年3月16日 12:58