日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2019年度 > NHCウインターシリーズ2019

2018年12月29日

ウインター『関西』第1戦

優勝:奥 貴至

IMG_0493 ◎ 平成30年12月24日(祝)/参加者34名

◎ 釣堀センター菊水(和歌山県)

 

◎ 協賛:がまかつ/サンライン/ハヤブサ/松岡釣具MFC/

マルキユー/モーリス/淺井庸介/奥 貴至

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食い渋ったときのロングハリス段底。

奥 貴至選手がパーフェクト勝利!

IMG_0487 IMG_0491 IMG_0480

IMG_0463 IMG_0470 IMG_0465


巨べらの管理釣り場としてその名が全国区になってきた釣堀センター菊水。

今年の新べらシーズンもコンスタントに尺半クラスが上がっているが、この日は急激な冷え込みからか少し一服状態。

大型狙いに実績がある長竿の両グルは爆発力に欠け、尺半クラスは現れず・・・。

多くの選手が5枚を釣るのに苦しむ中、総重量の第1ステージ、5枚重量の第2ステージともにトップウエイトをマークしたのが奥 貴至選手。

午前は7尺、午後は9尺の超段差の底釣りで冬の菊水を完全制覇した。

ウインター関西シリーズは第2戦が天神釣り池(2/11)、第3戦が甲南へらの池で開催予定。

奮ってご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

IMG_0457 IMG_0458 IMG_0460 IMG_0461 IMG_0462 IMG_0464

IMG_0466 IMG_0468 IMG_0469 IMG_0472 IMG_0475 IMG_0476

IMG_0481 IMG_0483 IMG_0485 IMG_0488 IMG_0478 IMG_0467

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019ウインター関西第1戦

◎ステージTOP賞:1st.(総重量)→奥 貴至(4,830g)/2nd.(5枚重量)→奥 貴至(3,440g)

◎ビッグフィッシュ賞:1位・北田潤八(1,230g)

◎ミニマム賞:川村元延(3,960g)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<今大会のTOP3>

優勝:奥 貴至IMG_0493

 

【第1ステージ】 釣り座No.20

【竿】 7尺

【ウキ】 SPEED T-Separate(全長23cm/トップ11cm/ボディ6cm)

【道糸】 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.8号/10cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/120cm

【上バリ】 改良ヤラズ8号

【下バリ】 クワセマスター1号

【釣り方】 段差の底釣り

【エサの配合・バラケ】 細粒[1] + 底冬[1] + 段底[1] + BBF[2] + 水[2]・・・手水・細粒・BBFで調整。

【エサの配合・食わせ】 力玉(細粒とウルトラバイトα漬け)

 

【第2ステージ】 釣り座No.5

【竿】 天峰 頂 9尺

【ウキ】 SPEED T-Separate(全長23cm/トップ11cm/ボディ6cm)

【道糸】 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.8号/10cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/120cm

【上バリ】 改良ヤラズ8号

【下バリ】 クワセマスター1号

【釣り方】 段差の底釣り

【エサの配合・バラケ】 午前の配合から「段底」を抜いて作る。調整法は同じ。

【エサの配合・食わせ】 力玉(細粒とウルトラバイトα漬け)

 

【コメント】 運よく大好きな激渋試合になりました。ロンパリ段底がハマりました。

ありがとうございました。

2位:山本敏之IMG_0495

 

3位:奥畑寿光IMG_0498

 

2018年12月29日 11:48