日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2018年度 > NHC関西シリーズ2018

2018年11月 7日

関西シリーズ第4戦 報告

優勝:七里明裕

RIMG8707 ◎ 平成30年11月3日(祝)/参加者11名

◎ 会場:隠れ谷池(和歌山県)

◎ 特別協賛:マルキユー株式会社

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

RIMG8697 RIMG8701 RIMG8703

RIMG8704 RIMG8674 RIMG8651

 

ペレ宙で七里明裕選手が2連勝!

森田裕之選手が関西シリーズ総合優勝!

 

関西シリーズの最終戦となった今大会。

会場の隠れ谷池はまだ両ダンゴで食いアタリが続く高活性のコンディション。

ただ、350~400gクラスが主体で、ガマンのサイズ選びとなった。

 

<第1ステージ>

浅井選手が28尺(底)でいきなり740gを釣り上げ、ロケットスタート。

誰が勝つか分からない大混戦を僅差で抜け出したのが11尺メーターペレ宙の七里明裕選手(2,260g)。

2番手に付けたのはトロ巻きでガンガン攻めた小崎雅和選手(2,230g)。

3番手はメーター力玉セットで粘った箕造鉄也選手(2,220g)だった。

 

<第2ステージ>

1枚のグッドサイズで順位が入れ替わるゲーム展開。

後半のトップは袋瀬健二選手が2,310g、森田裕之選手が2,290gで追い上げるも、前半トップの七里明裕が7尺チョーチンに切り替えて2,280gをキープし、トータル4,540gで首位の座を守り切った。

七里選手は前回の甲南へらの池戦に続いて2連勝となった。

今大会準優勝は前半3位、後半はトロ巻きでまとめた箕造鉄也選手(4,450g)。

後半に追い上げた森田裕之選手が3位入賞を果たし、シリーズチャンピオンに輝いた。

森田選手は中京シリーズもすでに制覇し、今期2冠を達成した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG8647 RIMG8648 RIMG8653

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

kansai4seiseki

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<今大会のTOP3>

RIMG8708

 

 優勝:七里明裕(No.34)

 

【第1ステージ】 釣り座No.3

【竿】 11尺

【道糸】 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/30cm

【ハリス・下バリ用】 0.5号/40cm

【上バリ】 6号

【下バリ】 6号

【釣り方】 ペレ宙

【ウキ~オモリまでの長さ】 1m

【エサの配合】 ペレ宙[2] + しめかっつけ[2] + 水[1]

 

【第2ステージ】 釣り座No.2

【竿】 7尺

【道糸】 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/30cm

【ハリス・下バリ用】 0.5号/40cm

【上バリ】 6号

【下バリ】 6号

【釣り方】 チョーチン

【エサの配合】 ペレ宙[3] + しめかっつけ[1] + 水[1]

 

RIMG8711

 

 準優勝:箕造鉄也

 

【第1ステージ】 釣り座No.6

【竿】 8尺

【ウキ】 全長16cm/ボディ5cm/パイプトップ

【道糸】 0.8cm

【ハリス・上バリ用】 0.6号/7cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン パワードへらハリス奏(0.4号/20~30cm)

【上バリ】 6号

【下バリ】 がまかつ 角マルチ 3号

【釣り方】 メーターセット

【エサの配合・バラケ】 BBフラッシュ[1] + 水[1] + パウダーベイトヘラ[4]

【エサの配合・食わせ】 力玉さなぎ漬け(大) 力玉ハードⅡ

 

【第2ステージ】 釣り座No.12

【竿】 9尺

【ウキ】 全長17cm/ボディ6cm/PCムク

【道糸】 1号

【ハリス・上バリ用】 0.6号/7cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン パワードへらハリス奏(0.4号/15cm前後で調整)

【上バリ】 6号

【下バリ】 ダンゴマスター5号

【釣り方】 メータートロ巻きセット

【エサの配合・バラケ】 BBフラッシュ[1] + 水[1] + パウダーベイトヘラ[4]

【エサの配合・食わせ】 マルキユー ヒゲトロスペシャル

 

【コメント】

午前はメーター両ダンゴから開始。徐々にカラツンばかりになってきたので、ダンゴ餌をそのままでセット釣りに切り替えました。数釣りの中で少しでも重みのある魚を選んでいきました。

午後からはバラケの近くに寄っている大型を狙うためにトロ巻きセットにしてみました。3時間きっちりと使い、「重い」と思った魚だけをフラシに入れていきました。

上位とは僅差でありましたが、悔いなしです。また参加させて頂きます。ありがとうございました。

RIMG8709

 

 3位:森田裕之 (No.34)

 

【第1ステージ】 釣り座No.8

【竿】 7尺

【ウキ】 夢翔 チョーチン抜きセット(ボディ6cm/グラスムク極細)

【道糸】 PE 0.6号

【ハリス・上バリ用】 サンライン奏 0.6号/8cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン奏 0.5号/30cm

【上バリ】 鬼掛 極ヤラズ 8号

【下バリ】 バリバス オカメ3号

【釣り方】 チョーチンセット

【ウキ~オモリまでの長さ】 210cm

【エサの配合・バラケ】 粒戦[300cc] + とろスイミー[100cc] + セットガン[200cc] + 水[400cc] + セット専用[200cc] + スーパーセット[200cc]

【エサの配合・食わせ】 力玉(小)さなぎ漬け

 

【第2ステージ】 釣り座No.10

【竿】 7尺

【ウキ】 夢翔 チョーチン攻めセット(ボディ11cm/グラスムクロング)

【道糸】 PE 0.6号

【ハリス・上バリ用】 サンライン 奏 1号/8cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン 奏 0.8号/15cm

【上バリ】 かまかつ ゴスケ 14号

【下バリ】 トロ掛け 6号

【釣り方】 トロ巻き チョーチン

【ウキ~オモリまでの長さ】 210cm

【エサの配合・バラケ】 浅だな一本[200cc] + 水[200cc] + バラケマッハ[1000cc]

【エサの配合・食わせ】 去年のヒゲトロ

 

【コメント】 桟橋下にいるであろう(?)大型をなんとか引っ張りだそうと悪戦苦闘しましたが、500g級は1匹も釣れませんでした(^^;;

総合優勝はなんとかできましたが、1度も優勝できなかったのでビミョ~。

クラシックでがんばりま~す!!

2018年11月 7日 10:19