日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2018年度 > NHC特別大会2018

2018年8月14日

関東巨べらトーナメント 報告

田口1533905563009ダイナマイトな亀山の夏(8/10)。

49.4cmで田口雄二選手が優勝!

◎ リポート:五十嵐秀雄(NHC野釣り番長)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

DSC04026IMG_20180813_205255

 

巨べら釣り、今房総のリザーバーが熱い!

 

8月10日、NHCメンバーが集まり、『関東巨べらトーナメント』を開催しました。

メンバーは、私(五十嵐秀雄)、田口雄二さん、泉 和摩さん、浜口二郎さん、栗原 健さん、都祭義晃さん、田中 哲さんの巨べらハンター7名。

当日は松下ボートさんから出船しました。

川俣道路下に浜口さん、栗原さんが船を付け、残りの人たちは笹川方面へ。

笹川のポイントはすでに満タン状態で、各自が空いてる場所に船付けしました。

前日はあまり良くなかったらしく、モーニングラッシュはかからない。

台風後の笹川上流、一級ポイントの方たちも釣れない様子。

LINEで連絡を取り合うことになっていましたが、どうやらスロースタートになりました。


 

浜口1533905479831浜口1533905470922

 

しかし、これだけのメンバーが集まれば何かが起こります。

沈黙を破ってくれたのは浜口さん。メンバー第1号は44.6cmでした。

浜口さんからの第一報のあと、しばらくして栗原さんが41.2cmで続きました。

 

栗原1533905459058栗原1533905443805

 

今日は下流、本湖方面なのか・・・。

上流、笹川方面に12名ぐらいが入っていたが、この時点で誰も魚を手にしていない。

「あ~ぁ、今日も0決定かな~」何て思ってたら、都祭さんからLINE!

「出ました~、47.4cm~♪」

今、トーナメントでもノリノリの都祭さん。

ヤッパリ違うな~、ヤるな~、流石です。このまま今日も優勝か~!?

 

都祭DSC04035都祭1533905528962

 

お昼を回ったころ、田中っちが移動。

「浜口さんたちがいる川俣道路下方面へ行きま~す」とのこと。

しばらくして田中っちからまたLINEが!

「浜口さんと栗原さんの近くに入って48.9cm!」

NHCトーナメントでも試合中に躊躇せず何でも試すこの男、持ってます!

 

田中1533905544547IMG_20180810_144007

 

2時半過ぎ、今度は私の近くに入ってた田口さんが掛けました!

どうやらサイズが良さそう。

「田口さ~ん、サイズどうですか~?」

「え~とね、今計るね。49.4cm!」

いや~、お見ごとです。

 

田口1533905563009田口1533905556111

 

ってことは、「隣の泉さんにも来るな!」と思ったら、泉さんが掛けました

観ているとヘラの引き。しかし、どうやらバレた様子。惜しい~、残念です。

僕はというと、オダの上を釣ってたのでオダに突っ込まれて終わり。

ハリスが切れるか切れないかの微妙なサイズの鯉とのやり取りで腕が棒‼️(笑)

 

DSC04027IMG_20180813_205048IMG_20180813_205149

 


DSC04042

<関東巨べらトーナメント 成績>

◎ 優 勝:田口雄二(49.4cm)

◎ 準優勝:田中 哲(48.9cm)

◎ 3 位:都祭義晃(47.4cm) ※その他、4枚

◎ 4 位:浜口二郎(44.6cm)

◎ 5 位:栗原 健(41.2cm) ※その他、1枚

※その他の選手はノーフィッシュでした。


 

巨べら釣りにチャレンジしてみませんか?DSC04024

 

今、房総半島の亀山湖、笹川湖は巨べら釣りが非常に盛り上がっています。

行けば必ず有名インストラクターさんが来ていて、皆さん「巨べら」に夢中です。

今回は仲間に声をかけ、集まれた仲間だけでの開催になりました。

『NHC野釣りダービー』を盛り上げる意味も含め、これからもこのようなイベントを企画していきたいと考えています。

多くの方が参加できるように日程を組みますので、ぜひ野釣りにチャレンジしてください。

「やったことがない」という人も大丈夫。やさしい先輩がアドバイスします。

今回は試験的な開催でしたが、見ごとな大型が上がり、楽しい1日になりました。

2018年8月14日 16:41