日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント

2018年2月19日

ウインター関西 第1~3戦 成績

IMG_1317暫定1位:前山智孝

2位:南 治孝、3位:若林真也

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG7371RIMG7111RIMG7114

NHCウインター『関西』シリーズは全4大会が組まれています。

今シーズンは天候に恵まれないながら、予定通り第3戦まで消化。

第2戦3位、第3戦で優勝を飾った前山智孝選手が首位をキープしています。

残すは3月21日(祝)、甲南へらの池で開催される最終戦のみとなりました。


2018 NHCウインター関西シリーズ総合成績
順位 選手名 第1戦(菊水) 第2戦(天神) 第3戦(隠谷) TOTAL
重量 重量 重量 重量
1 11  前山智孝 4,250g 45 7,190g 48 8,780g 50 20,220g 143
2 3  南 治孝 6,730g 50 5,080g 42 3,690g 43 15,500g 135
3 21  若林真也 4,840g 44 5,900g 43 3,690g 46 14,430g 133
4 20  唐鎌文夫 2,260g 40 7,270g 47 4,200g 44 13,730g 131
5 90  松下位一 2,010g 36 7,380g 50 3,220g 45 12,610g 131
6 38  芝原明次 580g 32 6,340g 49 5,930g 47 12,850g 128
7 9  袋瀬健二 5,480g 47 910g 32 1,740g 40 8,130g 119
8 6  森田裕之     5,230g 44 4,720g 49 9,950g 93
9 60  南 元彦 6,920g 49 3,130g 40     10,050g 89
10 58  藤野利彦 3,360g 43 5,300g 41     8,660g 84
11 94  平崎大介 1,370g 33     4,830g 48 6,200g 81
12 213  許斐昂明     2,850g 39 2,300g 41 5,150g 80
13 27  中野雅治 3,840g 42 3,230g 37     7,070g 79
14 42  芝原道治 2,980g 41     540g 38 3,520g 79
15 55  平山進一     2,760g 35 2,650g 42 5,410g 77
16 28  板橋真也 2,080g 37     2,020g 39 4,100g 76
17 50  佐古口行隆 1,870g 39 2,380g 34     4,250g 73
18 202  井戸邦彦 2,150g 35 430g 31     2,580g 66
19 34  清水盛三 5,650g 48         5,650g 48
20 59  岩佐 進     6,640g 46     6,640g 46
21 25  後藤田義臣 6,190g 46         6,190g 46
22 77  森本貞男     5,620g 45     5,620g 45
23 214  野口 実     3,590g 38     3,590g 38
24 31  小崎雅和 1,710g 38         1,710g 38
25 76  山口勝彦     3,200g 36     3,200g 36
26 64  西田清隆 1,570g 34         1,570g 34
27 79  浅井庸介     3,270g 33     3,270g 33

<NHCへらぶなクラシック・ 出場権>

氏名欄の背景が黄色の選手がクラシック出場権獲得者です。

ウインターシリーズは各大会上位5名と、シリーズ総合成績上位50%に出場権が与えられます。

※シリーズ総合成績の『女性・学生』の上位10名に出場権が与えられます。

※シリーズ総合成績には一般オープン参加選手の成績は含まれていません。

<得点換算方法>

各大会1位に50Pが与えられ、2位・49P、3位・48P・・・ と順位が1つ下がるごとに得点も1Pずつ下がります。

ノーフィッシュの選手には、魚をキープした最下位選手より1P少ない得点が与えられます。

シリーズ総合順位は各大会の得点合計で決定しますが、 同得点の場合はトータル重量が重い選手が上位となり、トータル重量も同じ場合はランキング順となります。

2018年2月19日 21:52