日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2017年度 > NHC特別大会2017

2017年11月12日

第7回うどん底釣り大会 報告

優勝:袋瀬麻生(NHC最年長優勝記録更新!)

RIMG6512◎ 平成29年11月11日(土)/参加者29名

◎ 会場:王仁新池釣センター(大阪府)

 

◎ 協賛:がまかつ/米源/Gうどん本舗/佐古口行隆/サンライン/

松岡釣具(MFC)/マルキユー/王仁新池釣センター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

伝説のウドン師、袋瀬麻生名人と許斐昂明選手がデッドヒート!

RIMG6426RIMG6509RIMG6505

 

<第1ステージ>

RIMG6432今秋に入って2度の新ベラ放流が行われたが、天候が安定しないせいかやや食い渋りの中でスタート。

第1ステージの総重量競技は朝イチから飛ばした袋瀬麻生選手が8尺と11尺を使い分けてスタートダッシュ。

8,390gのトップウエイトをマークしました。

2位に付けたのは昨年の覇者、許斐昂明選手。9尺で5,700g。

3位は4,840gで西口繁生選手が続きました。


 

<第2ステージ>

RIMG6493後半に入ると風が強まり、より厳しいコンディションになりました。

後半の5枚重量競技でトップに立ったのは、G軍団のホープ、増田一也選手。

9尺でサイズを選び、2,200gでフィニッシュ。

2位は向かい風の中、短ザオで結果を出した後藤田義臣選手(2,060g)。

3位に許斐昂明選手、4位に袋瀬麻生選手と前半の上位陣が続きました。


 

<総合成績>

RIMG6503総重量と5枚重量のミックスルールのときは、第1、2ステージの順位をポイントに換算し、合計ポイントで順位を決定しています。

各ステージ1位が50P、2位が49Pと順位が1つ下がる毎に獲得ポイントが1Pずつ少なくなります。

今回は袋瀬麻生選手と許斐昂明選手が97Pの同ポイント。

その場合はトータル重量で順位が決定し、前半の総重量競技で大きなアドバンテージを得ていた袋瀬麻生選手に優勝が決定。

準優勝は惜しくも2連覇を逃した許斐昂明選手でした。

3位には後半に追い上げた増田一也が続きました。

袋瀬麻生選手は、昭和14年生まれ(78歳と10ヵ月)。

もちろんNHC最年長優勝記録。素晴らしいパフォーマンスでした。

今回は両うどん釣りのルーキーが3名出場。

大ベテランと若手が活躍する楽しい大会になりました。(事務局K)


<<<袋瀬麻生名人、NHC最年長優勝記録リポート>>>


RIMG6420RIMG6426RIMG6430RIMG6431RIMG6432RIMG6433

RIMG6434RIMG6444RIMG6446RIMG6448RIMG6449RIMG6451

RIMG6452RIMG6454RIMG6455RIMG6457RIMG6458RIMG6460

RIMG6461RIMG6465RIMG6476RIMG6471RIMG6484RIMG6488

RIMG6489RIMG6490RIMG6496RIMG6469RIMG6480RIMG6498


■ 第7回 うどん底釣り大会 成績
       1st.    2nd.      TOTAL
順位  No.  NAME  重量  点  重量  点  点  総重量
1 201  袋瀬麻生 8390 50 1920 5 47 97 10310
2 203  許斐昂明 5700 49 1940 5 48 97 7640
3 206  増田一也 2960 45 2200 5 50 95 5160
4 25  後藤田義臣 2450 44 2060 5 49 93 4510
5 210  大内孝司 1910 42 1800 5 44 86 3710
6 216  西口繁生 4840 48 1190 5 35 83 6030
7 40  能口顕人 1680 39 1780 5 43 82 3460
8 226  伊藤勝彦 1310 34 1910 5 46 80 3220
9 223  竹端和男 1500 37 1710 5 42 79 3210
10 225  江藤 隆 4050 46 700 2 31 77 4750
11 221  村野孝猛 1810 41 1220 3 36 77 3030
12 208  戸島高義 1100 32 1890 5 45 77 2990
13 219  今西宏暉 1450 36 1340 4 38 74 2790
14 6  森田裕之 4430 47 340 1 25 72 4770
15 205  北田潤八(ルーキー) 920 31 1650 5 41 72 2570
16 204  杉山豊誠 1110 33 1310 5 37 70 2420
17 215  浜本雄一郎 1990 43 360 1 27 70 2350
18 222  渡辺 功 1380 35 1160 3 34 69 2540
19 212  市村幸治 750 28 1460 4 39 67 2210
20 55  平山進一 470 25 1640 4 40 65 2110
21 211  林 勇一 1690 40 210 1 24 64 1900
22 3  南 治孝 1560 38 0 0 23 61 1560
23 217  藤森和彦 660 27 1090 3 33 60 1750
24 220  安田勝将(ルーキー) 790 29 640 2 30 59 1430
25 214  川口恭弘 640 26 1070 3 32 58 1710
26 224  村岡良孝 880 30 410 2 28 58 1290
27 209  土井勝久 440 24 540 1 29 53 980
28 79  浅井庸介(ルーキー) 270 23 350 1 26 49 620
29 111  南 郁子 260 22 0 0 22 44 260

◎ステージTOP賞:1st.→袋瀬麻生(8,390g)/2nd.→増田一也(2,200g)

◎ビッグフィッシュ賞:1位・袋瀬麻生(730g)/2位・西口繁生(710g)/3位・袋瀬麻生(570g)

◎ミニマム賞:杉山豊誠(2,420g)



<今大会のTOP3>

 

優勝:袋瀬麻生RIMG6512


【第1ステージ】 堰堤向き

【竿】 11尺

【ウキ】 極太3ミリパイプトップ(全長23cm)自作

【道糸】 サンライン 奏 0.6号

【ハリス・上バリ用】 サンライン 奏 0.3号/30cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン 奏 0.3号/36cm

【上バリ】 喰わせヒネリ 3号

【下バリ】 喰わせヒネリ 3号

【エサ】 Gうどん(標準)。前日作りで冷蔵庫野菜室で保存。5mm径。

GペレットB 中粒

【第2ステージ】 事務所向き

※ 第1ステージと同じ。

【コメント】 朝イチは8尺で1時間10枚。その後、アタリがなくなり、11尺で9枚釣りました。

午後からは渋くなり、7枚釣り上げて5枚をフラシに入れました。

皆さん、お疲れでした。

 

2位:許斐昂明RIMG6513


【第1ステージ】 事務所向き

【竿】 9尺

【ウキ】 HAKO-1 ウインターモデル(パイプトップ/ボディ12cm)

【道糸】 0.6号

【ハリス・上バリ用】 0.4号/35cm

【ハリス・下バリ用】 0.4号/41cm

【上バリ】 喰わせヒネリ2号

【下バリ】 喰わせヒネリ3号

【エサ】 Gうどん(水115cc) + 臭いGペレット中粒

【第2ステージ】 堰堤向き

【竿】 7尺

※竿以外はすべて同じ。

【コメント】 Yes、Gうどん!

今回はジャガイモの妖精(STU)をはじめ、G軍団が活躍しました。

 

3位:増田一也RIMG6514


【第1ステージ】 堰堤向き

【竿】 15尺

【ウキ】 自作(全長28cm/トップ14cm/ボディ7cm)

【道糸】 サンライン 奏 0.5号

【ハリス・上バリ用】 サンライン 奏 0.3号/37cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン 奏 0.3号/45cm

【上バリ】 喰わせヒネリ 2号

【下バリ】 喰わせヒネリ 2号

【エサ】 両Gうどん + GペレB

【エサの配合・食わせ】

【第2ステージ】 事務所向き

【竿】 龍聖9尺

※ 竿以外はすべて第1ステージと同じ。

【コメント】 Yes,Gうどん! 楽しく釣ることができました。



祝・王仁新池釣センター30周年 &

新サービス(ホットコーヒー販売)開始!

RIMG6436たくさんの釣り人に愛されて、王仁新池釣センターが30周年を迎えました。

おめでとうございます。

来年の1月のシブ~イ時期に、熱~い記念大会を予定していると村岡社長から聞きました。

詳細が決まったらNHCのホームページでも告知します。

関西にはなくてはならない釣り場の1つ。みんなで記念大会を盛り上げましょう。

そして、もう1つHOTなニュースがあります。

NHCうどん底釣り大会が行われた11月11日からワゴンによるホットコーヒーの販売がスタートしました(1杯100円)。

RIMG6442記念すべき最初のお客さんはG師匠でした。

王仁の新アイドルまゆみちゃんに、少し鼻の下が長めの師匠でした。(笑)


← まゆみちゃんのサンダルです。



2017年11月12日 13:21