日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2017年度 > NHCへらぶなダービー2017

2017年5月16日

野釣りグランドスラムに王手!

458b石賀 勝選手が4ヵ所で尺半達成。

残り1ヵ所でNHC新記録。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今シーズンも熱く盛り上がっているNHC野釣りダービー(フォトトーナメント)。

これまで『BIG-1』と『BIG-3』の2部門で競い合ってきましたが、

今年から5ヵ所の異なる釣り場で尺半(45cm以上)を釣り上げた選手を表彰することになりました。

その達成者には、『野釣りダービー グランドスラマー』という称号が与えられます。

この記録に挑んでいるのがNHC最年長、1941年生まれ(76歳)の石賀 勝選手。

5月11日、保台ダムでついに今年4ヵ所目の尺半ゲットでグランドスラムに王手!

NHC初代グランドスラマー誕生が近づいてきました。

みんなで石賀 勝選手を応援しましょう!

 


<石賀 勝 選手の2017年・尺半記録>



 1
0581_001a
城 沼(群馬県)

4月2日 / 45.0cm



 2
458
亀山湖(千葉県)

4月6日 / 46.9cm



 3
0586_001a
竹沼貯水池(群馬県)

4月14日 / 49.7cm



 4
0592_001
保台ダム(千葉県)

5月11日 / 46.1cm





 5

 野釣りダービー グランドスラム達成
 
 Xデーは、いつ?




<P.S> 若さの秘けつは何なんだろう?

もっと若い人にヘラブナ釣りを楽しんでほしいなと思う反面、石賀さんのように76歳を過ぎてもバリバリ現役で活躍されている方を見ると、とてもうれしく思います。

事務局Kは今年55歳になりました。最近、老後の釣り三昧生活のことを考えることが増えました。

だから年配の釣り師が活躍していると、自分に置き換えてしまうんですよね。

仕事はリタイヤするときがくるでしょうが、釣り師としては生涯現役を貫きたい。

そう思っている釣り好きは多いのではないでしょうか。

石賀さんは先日の保台ダム釣行で車からポイントまで30分かけて歩かれました。

アップダウンの坂道を歩くだけでも大変なのに、野釣りの道具を運ぶなんて考えられません。

石賀さんにお会いする機会があれば、ぜひ「若さの秘けつ」を聞きたいですね。(事務局 K)


2017年5月16日 15:55