日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2017年度 > NHCへらぶなダービー2017

2017年4月14日

へらぶなダービー 成績(3月末)

RIMG3918ウインター終了時点で集計。

年間総重量部門を追加!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全国のNHCメンバーでいろんな記録を年間で競い合うスペシャル企画、

それが 『NHCへらぶなダービー』。

NHCトーナメント(管理釣り場)記録のカテゴリーは次の4つです。

今年から『年間トータルウエイト』部門が追加になりました。

<1> ビッグフィッシュ・ダービー(1匹の重量)

<2> 5フィッシュ・ダービー(1ステージ5匹までの重量)

<3> 10フィッシュ・ダービー(1大会10匹までの重量)

<4> 年間トータルウエイト ※2017 NEW


◎競技期間:2017年1月1日~12月31日(NHCメンバーの記録のみ集計しています)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 ビッグ フィッシュ ダービー 】

DSC02719a前山智孝1520g_2

管理釣り場のヘラブナはどんどん大型化。

関東では三沢成彦選手が富里乃堰で釣り上げた1,560gがトップ。

関西では前山智孝選手が天神釣り池で1,520gを釣り上げました。

昨年は2kg UPが3枚も上がっているので、勝負はこれから!

 

■ ビッグフィッシュ ダービー  全国 TOP 5
   氏名(会員No.)  重量  釣り場  日時  大会名
1 三沢成彦(36) 1,560g 富里乃堰 1月14日 ウインター南関東第2戦
2 前山智孝(11) 1,520g 天神釣り池 1月9日 ウインター関西第2戦
3 前山智孝(11) 1,290g 隠れ谷池 2月11日 ウインター関西第3戦
4 後藤田義臣(25) 1,270g 甲南へらの池 3月20日 ウインター関西第4戦
5 櫻井和宏(95) 1,230g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
 
■ ビッグフィッシュ ダービー  関東地区 TOP 3
   氏名(会員No.)  重量  釣り場  日時  備考
1 三沢成彦(36) 1,560g 富里乃堰 1月14日 ウインター南関東第2戦
2 櫻井和宏(95) 1,230g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
3 都祭義晃(8) 1,120g 富里乃堰 1月14日 ウインター南関東第2戦
   
■ ビッグフィッシュ ダービー  関西地区 TOP 3
   氏名(会員No.)  重量  釣り場  日時  備考
1 前山智孝(11) 1,520g 天神釣り池 1月9日 ウインター関西第2戦
2 前山智孝(11) 1,290g 隠れ谷池 2月11日 ウインター関西第3戦
3 後藤田義臣(25) 1,270g 甲南へらの池 3月20日 ウインター関西第4戦

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 5 フィッシュ ダービー 】

IMG_0453aRIMG3674

NHCへらぶなトーナメントは1ステージ(3時間)5枚重量競技がメインです。

その1ステージの重量を競い合うのが『5フィッシュダービー』です。

関東では好調だったウインター北関東最終戦(武蔵の池)で好記録が続出。

今年から本格参戦の実力派、櫻井和弘選手が4,450gで全国トップ。

関西では佐古口行隆選手が隠れ谷池で4,390gをマークしています。

 

■ 5フィッシュ ダービー 全国 TOP 5
   氏名(会員No.)  重量  釣り場  日時  備考
1 櫻井和弘(95) 4,450g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
2 三沢成彦(36) 4,400g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
3 佐古口行隆(50) 4,390g 隠れ谷池 2月11日 ウインター関西第3戦
4 櫻井和弘(95) 4,170g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
5 町田武州男(80) 4,000g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
■ 5フィッシュ ダービー  関東地区 TOP 3
   氏名(会員No.)  重量  釣り場  日時  備考
1 櫻井和弘(95) 4,450g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
2 三沢成彦(36) 4,400g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
3 櫻井和弘(95) 4,170g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
■ 5フィッシュ ダービー 関西地区 TOP 3
   氏名(会員No.)  重量  釣り場  日時  備考
1 佐古口行隆(50) 4,390g 隠れ谷池 2月11日 ウインター関西第3戦
2 前山智孝(11) 3,970g 隠れ谷池 2月11日 ウインター関西第3戦
3 唐鎌文夫(20) 3,510g 甲南へらの池 3月20日 ウインター関西第4戦

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 10 フィッシュ ダービー 】

IMG_0459aDSC02748

NHC5枚重量競技の1試合総重量を競い合うのが『10フィッシュダービー』です。

ウインター関西シリーズは総重量競技も含まれているので、

現時点では関東シリーズのみの順位となります。

ウインター北関東シリーズ最終戦(武蔵の池)の入賞者が上位を独占。

この部門でも櫻井和弘選手がトップに立っています。

 

■ 10フィッシュ ダービー 全国TOP 5
   氏名(会員No.)  重量  釣り場  日時  備考
1 櫻井和弘(95) 8,620g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
2 三沢成彦(36) 8,080g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
3 町田武州男(80) 7,890g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
4 氏家 隆(26) 7,760g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦
5 中野裕司(23) 7,700g 武蔵の池 3月20日 ウインター北関東第3戦

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 年間トータルウエイト ダービー 】

RIMG3671DSC02740

NHCへらぶなトーナメントで誰が一番釣ったかを年間で競い合うのが

『年間トータルウエイトダービー』です。

関東と関西にエリアを分けて集計しています。

関東エリアでは、「みんなの師匠」加藤 実選手がトップ。

関西エリアでは総重量競技も含まれ、絶好調の前山智孝選手が大きくリードしています。

 

2017 NHC 関東トータルウエイト 成績
順位 選手名 1・14 1・29 2・25 3・20 TOTAL
富里 武蔵 富里 武蔵
1 19 加藤 実 2,900 3,800 5,390 7,000 19,090
2 36 三沢成彦 3,950 1,960 4,020 8,080 18,010
3 49 丹路政好   5,080 5,870 6,220 17,170
4 10 西山隆弘 4,300   5,070 7,080 16,450
5 16 田口雄二 1,110 1,890 6,030 7,030 16,060
6 80  町田武州男   1,290 5,790 7,890 14,970
7 23 中野裕司 1,290 930 3,570 7,700 13,490
8 32 泉 和摩 2,790 1,290 4,040 5,010 13,130
9 48 宮崎順一   3,360 3,430 5,220 12,010
10 84 海保康志 6,110   5,280   11,390


2017 NHCウインター関西シリーズ総合成績
順位 選手名 1・9 2・11 3・20 TOTAL
天神 隠谷 甲南
1 11  前山智孝 6,110 15,750 16,110 37,970
2 90  松下位一 5,220 6,540 8,720 20,480
3 3  南 治孝 2,290 5,930 12,170 20,390
4 9  袋瀬健二 1,820 4,520 11,740 18,080
5 63  山本敏之 3,030 3,120 11,000 17,150
6 59  岩佐 進 5,560 3,210 7,990 16,760
7 50  佐古口行隆 2,380 7,380 4,520 14,280
8 20  唐鎌文夫 1,040 3,750 8,720 13,510
9 28  板橋真也 2,190 3,120 8,200 13,510
10 38  芝原明次 3,310 3,370 6,740 13,420


2017年4月14日 12:15