日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2017年度 > NHCウインターシリーズ2017

2017年3月24日

ウインター『関西』第4戦 報告

優勝:袋瀬健二

RIMG3971◎平成29年3月20日(祝)/参加者45名

◎会場:甲南へらの池(滋賀県)

 

◎協賛:がまかつ/サンライン/Gうどん本舗/ハヤブサ/松岡釣具MFC/

マルキユー/明邦化学工業/モーリス/ベーシック/パク ヘグオン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬の絶対王者、袋瀬健二選手が優勝。

シリーズチャンピオンは前山智孝選手に決定。

RIMG3967RIMG3956RIMG3918

ウインター関西シリーズの最終戦は、今シーズンも新ベラの再始動に合わせて春の甲南へらの池で開催された。

絶好調の前山智孝選手がそのまま突っ走るのか。はたまた強敵が現れるのか。

関西のウインターチャンピオンを懸けた熱いゲームが繰り広げられた。



RIMG3924RIMG3904RIMG3939

<第1ステージ>・・・総重量競技

3月に入っても冷え込む日が多く、季節は例年よりもやや遅れ気味。

試釣に入ったメンバーからは「場所ムラがキツい」という声が聞かれ、釣り座(状況)にマッチした釣り方が求められた。

第1ステージのトップウエイトをマークしたのは、暫定トップの前山プロ。

手堅く短竿チョーチンセットから入るも、規定いっぱいの15尺にチェンジ。バラグルで13,620gをキープして2位以下を引き離した。

2位に付けたのは、前年度のウインターチャンピオン・南 治孝選手。7尺チョーチンセットで9,790g。

3位は「冬の絶対王者」袋瀬健二選手で、同じく7チョーで8,820g。

底釣りは全体的にアタリ出しが遅く、長竿のバラグルと短竿のチョーチンセットでウエイトを伸ばす選手が目立った。



RIMG3966RIMG3950RIMG3951

<第2ステージ>・・・5枚重量競技

型が求められる後半戦は新ベラ狙いのバラグルに切りかえる選手が増えた。

トップウエイトをマークしたのは、5枚重量の関西レコードホルダー・唐鎌文夫選手だった。

釣り方はやはり15尺バラグル。グッドサイズを揃え、3,510gまでウエイトを高めた。

2位は底釣りで奮闘した後藤田義臣選手(3,380g)。5枚揃えた後に1,270gを釣り上げる不運もあったが、今大会のビッグフィッシュ賞を獲得した。

3位は段底でグッドサイズをゲットした藤野利彦選手が続いた。



袋瀬RIMG3944RIMG3942

<最終戦 総合成績>

「総重量競技」と「5枚重量競技」のミックスルールは獲得ポイントで順位が決定する。

前後半ともに上位でフィニッシュする選手が少ない中で結果を出したのが袋瀬健二選手。

前半は7尺チョーチンで3位(48P)、後半は15尺バラグルで5位(46P)。計94Pで最終戦のウイナーに輝いた。

準優勝は同じく7チョーからバラグルに切りかえた鈴木千秋選手(88P)。

3位は内向きでもバラグルを押し通した前山智孝選手(87P)だった。



RIMG3921

<シリーズ 総合成績>

第1戦・5位、第2、3戦・連続優勝、最終戦・3位。

文句なしの成績で前山智孝選手がウインター関西シリーズを制覇した。

「今年はウインターを獲るぞ~」と開幕戦のときから公言していた通り、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれた。



RIMG3963RIMG3964RIMG3975

<韓国選手も大健闘!>

今大会には韓国のヘラ釣り界のリーダー、パク・ヘグオンさんと、一昨年のへらマスターズ準優勝のシン・ジョンピルさんが参加。今大会を盛り上げてくれた。

NHC2度目のパクさんは9位入賞。初参加のシンさんは7位入賞。「アッパレ」です!



RIMG3892RIMG3894RIMG3896RIMG3895RIMG3899RIMG3900

RIMG3901RIMG3902RIMG3909RIMG3926RIMG3910RIMG3916

RIMG3936RIMG3933RIMG3937RIMG3938RIMG3940RIMG3953



■2017 NHCウインター関西シリーズ第4戦 成績
       1st.    2nd.      TOTAL
順位  No.  NAME  重量  点  重量  点  点  総重量
1 2  袋瀬健二 8,820 48 2,920 5 46 94 11,740
2 209  鈴木千秋 6,620 41 2,960 5 47 88 9,580
3 33  前山智孝 13,620 50 2,490 5 37 87 16,110
4 44  森田裕之 6,520 40 2,890 5 45 85 9,410
5 1  南 治孝 9,790 49 2,380 5 35 84 12,170
6 211  斉藤心也 6,350 39 2,890 5 44 83 9,240
7 227  シン ジョンピル 8,760 46 2,410 5 36 82 11,170
8 17  唐鎌文夫 5,210 30 3,510 5 50 80 8,720
9 226  パク ヘグオン 8,470 44 2,330 5 34 78 10,800
10 75  後藤田義臣 5,020 29 3,380 5 49 78 8,400
11 101  山本敏之 8,770 47 2,230 5 30 77 11,000
12 18  七里明裕 5,710 35 2,740 4 42 77 8,450
13 36  北川俊夫 5,750 36 2,670 4 40 76 8,420
14 78  岩佐 進 5,300 33 2,690 5 41 74 7,990
15 85  井上 彰 8,540 45 2,180 4 28 73 10,720
16 65  板橋真也 5,910 38 2,290 5 31 69 8,200
17 76  藤野利彦 1,940 21 3,140 5 48 69 5,080
18 217  松下位一 6,630 42 2,090 5 25 67 8,720
19 235  田辺克己 5,900 37 2,160 5 27 64 8,060
20 15  林 貴史 7,400 43 1,600 4 20 63 9,000
21 22  佐古口行隆 1,700 19 2,820 5 43 62 4,520
22 102  若林真也 2,860 24 2,310 5 33 57 5,170
23 201  浅井庸介 1,250 16 2,560 5 38 54 3,810
24 6  芝原明次 4,730 28 2,010 5 24 52 6,740
25 208  森本貞男 4,470 27 1,880 5 22 49 6,350
26 229  近藤仁志 3,780 26 1,980 4 23 49 5,760
27 218  佐藤順一 5,240 31 1,190 3 17 48 6,430
28 213  丸山篤志 440 8 2,590 5 39 47 3,030
29 230  米花 博 5,290 32 930 2 14 46 6,220
30 105  小﨑雅和 1,500 17 2,190 5 29 46 3,690
31 45  平山進一 820 11 2,300 5 32 43 3,120
32 91  西田清隆 1,880 20 1,820 5 21 41 3,700
33 49  南 元彦 5,550 34 0 0 6 40 5,550
34 207  山口勝彦 980 14 2,140 5 26 40 3,120
35 77  能口顕人 3,040 25 850 1 13 38 3,890
36 203  川村元延 2,630 23 980 2 15 38 3,610
37 46  木戸裕二 1,130 15 1,290 4 18 33 2,420
38 228  田村真次 870 12 1,520 3 19 31 2,390
39 234  吉川隆史 1,630 18 790 2 12 30 2,420
40 202  川村雅一 2,050 22 390 1 7 29 2,440
41 216  杉山豊誠 960 13 760 2 11 24 1,720
42 84  平崎大介 270 7 1,100 3 16 23 1,370
43 40  中島 忠 810 10 500 1 8 18 1,310
44 205  勇谷盛久 690 9 600 1 9 18 1,290
45 235  塩田伊晃 0 6 720 1 10 16 720

◎ステージTOP賞:1st.(総重量)→前山智孝(13,620g)/2nd.(5枚重量)→唐鎌文夫(3,510g)

◎ビッグフィッシュ賞:1位・後藤田義臣(1,270g)/2位・七里明裕(1,110g)/3位・後藤田義臣(1,040g)

◎ミニマム賞:山口勝彦(3,120g)

※名前欄の背景がイエローの選手が『へらぶなクラシック』出場権獲得選手です。



<今大会の TOP 3>

 

優勝:袋瀬健二(No.2)RIMG3971


【第1ステージ】 釣り座No..34

【竿】 7尺
【ウキ】 山六5cmグラスムク(抜き用)

【道糸】 将鱗タイプⅡ 0.6号

【ハリス・上バリ用】 0.4号 8cm

【ハリス・下バリ用】 0.25号 60cm

【上バリ】 グラン8号

【下バリ】 喰わせヒネリ2号

【釣り方】 チョーチン セット釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 2m

【エサの配合・バラケ】 粒戦[100cc] + とろスイミー[50cc] + セットガン[100cc] +  水[250cc] + セット専用[100cc] + スーパーセット[100cc]

【エサの配合・食わせ】 サナギ入り感嘆

【第2ステージ】 釣り座No.14

【竿】 15尺

【ウキ】 彰 作 PCトップ7cm

【道糸】 将鱗へら タイプⅡ 0.6号

【ハリス・上バリ用】 0.4号/8cm

【ハリス・下バリ用】 0.25号/70cm

【上バリ】 グラン8号

【下バリ】 グルテン針3号

【釣り方】 タナ2本 バラグル

【ウキ~オモリまでの長さ】 2m

【エサの配合・バラケ】 粒戦[100cc] + とろスイミー[50cc] + セットガン[100cc] +  水[250cc] + セット専用[100cc] + スーパーセット[100cc] + 粒戦[100cc]

【エサの配合・食わせ】 わたグル[30cc] + 水[40cc]

【コメント】 ウインター最終戦で優勝出来て、嬉しいです。

 

2位:鈴木千秋RIMG3973


【第1ステージ】

【竿】 7尺

【ウキ】 DRAGON 極細グラスムク

【道糸】 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.8号/8cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/60cm

【上バリ】 8号

【下バリ】 2号

【釣り方】 チョーチン セット釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 200cm

【エサの配合・バラケ】 粒線[100cc] +とろスイミー[50cc] +セットガン[100cc] +水[200cc] (放置) + セット専用バラケ[100cc] +プログラム[100cc] + 軽麩[100cc]

【エサの配合・食わせ】 電子うどん

【第2ステージ】

【竿】 15尺

【ウキ】 かちどき PCムクトップ

【道糸】 10.号

【ハリス・上バリ用】 0.8号/15cm

【ハリス・下バリ用】 0.4号/70cm

【上バリ】 8号

【下バリ】 3号

【釣り方】 バラグル宙釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 100cm

【エサの配合・バラケ】 粒戦[100cc] +水[200cc](放置) + 凄麩[200cc] + 段バラ[200cc] + 段底[100cc] + 段バラで調整

【エサの配合・食わせ】 わたグル[1] +水[1]

【コメント】  釣りが決まらなかったのでこの順位はびっくりでした。

最近まったく釣ることができず試行錯誤の状態でしたが、後半5枚揃ってからいろいろと試してみて何となくヒントを掴んだかな。

 

3位:前山智孝(No.33)RIMG3972


【第1ステージ】 釣り座No.1

【竿】 がまへら幻煌天 15尺

【ウキ】 夢翔 浅ダナ プロト(ボディー 6cm)

【道糸】 東レ 将鱗へら TYPEⅡ 0.6号

【ハリス・上バリ用】 東レ 将鱗へら TYPEⅡ 0.5号/8cm

【ハリス・下バリ用】 東レ 将鱗へら SUPER PRO PLUS 0.35号/70cm

【上バリ】 がまかつ ダンゴマスター 6号

【下バリ】 がまかつ クワセマスター3号

【釣り方】 バラグル

【ウキ~オモリまでの長さ】 150cm

【エサの配合・バラケ】 粒戦[200cc] + 細粒[100cc] + セットガン[200cc] + 水[350cc]+ セット専用[200cc] + スーパーセット[200cc]

【エサの配合・食わせ】 わたグル[40cc] + 水[40c]

【第2ステージ】

【竿】 がまへら 幻煌天 15尺

【ウキ】 夢翔 浅ダナ プロト(ボディー 6cm)

【道糸】 東レ 将鱗へら TYPEⅡ 0.6号

【ハリス・上バリ用】 東レ 将鱗へら TYPEⅡ 0.5号/8cm

【ハリス・下バリ用】 東レ 将鱗へら SUPER PRO PLUS 0.35号/90cm

【上バリ】  がまかつ ダンゴマスター 6号

【下バリ】  がまかつ クワセマスター3号

【釣り方】  バラグル

【ウキ~オモリまでの長さ】 150cm

【エサの配合・バラケ】  粒戦[200cc] + とろスイミー[100cc] + セットガン[200cc] + 水[350cc] + セット専用[200cc] + セットアップ[200cc]

【エサの配合・食わせ】 わたグル[40cc] + 水[40c]

【コメント】  午前は奥ヘチと席に恵まれましたが、シリーズ優勝がかかっていたので無難にチョーチンから入りました。しかし、バラグルが釣れ出したため我慢できずにバラグルへ変更。上手く釣れ続き、午前をトップウエイトで折り返すことができました。

午後からは新ベラの少ない向きだったが、他に作戦もなくバラグルで押し通し、なんとか3位でフィニッシュ!

目標にしていたシリーズ優勝も取れ最高の最終戦になりました^_^

2017年3月24日 18:48