日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2017年度 > NHCウインターシリーズ2017

2017年3月24日

ウインター『北関東』第3戦 報告

優勝:櫻井和弘

IMG_0453◎平成29年3月20日(祝)

◎会場:武蔵の池(埼玉県)/参加者21名

 

◎協賛:がまかつ/サンライン/Gうどん本舗/ハヤブサ/松岡釣具MFC/

マルキユー/明邦化学工業/モーリス/ベーシック/佐藤真理

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7尺チョーチンセットで櫻井和弘選手が圧勝!

シリーズチャンピオンは三浦輝道選手!

IMG_0454IMG_0465

NHCウインターシリーズ北関東最終戦が武蔵の池(中央桟橋)で開催されました。

多少の風がありましたが、春うららかな一日となり、気温が上昇。

それに伴い釣果も跳ね上がりました。

170320_143739IMG_0449


<第1ステージ>

第1ステージでトップに立ったのは、両グル宙の三沢成彦選手(4,400g)。

それに続いたのがの天々セットの櫻井和弘選手(4,170g)。

3位は段底の町田武州男選手(4,000g)。

上位3名が4kg越え。3kg後半が団子状態というハイレベルな戦いとなりました。

 

170320_142223IMG_0450

<第2ステージ>

後半はM-1全国大会4位の強者、櫻井和弘選手が今大会最大重量
4,450gでトップ。

前半も上位につけていたのでそのまま総合優勝に輝きました。

釣り方は7尺天々セット。トータルウエイトは8,620g。数・型ともに圧倒的な釣果でした。

準優勝は、16尺両グルテンを通した三沢成彦選手(8,080g)。

3位は、段底の町田武州男選手(7,890g)。

4、5位も段底で、氏家隆選手(7,760g)、中野裕司選手(7,700g)と続きました。

皆さんおめでとうございました。

また、シリーズ総合成績は6位入賞の三浦輝道選手が逆転で冬のチャンピオンに輝きました。

 


170320_142214170320_142228170320_142247170320_142259170320_142319

170320_142413170320_142429170320_142439170320_142448170320_142455

170320_142501170320_142511170320_142519170320_142525170320_142806

170320_142343170320_142421170320_142843170320_143406170320_143608IMG_0448

IMG_0450IMG_0451IMG_0452IMG_0456IMG_0453IMG_0457

IMG_0458IMG_0459IMG_0460IMG_0461IMG_0462IMG_0463



■2017 NHCウインター北関東シリーズ 第3戦 成績
       1st.  2nd.  TOTAL
順位  No.  NAME  重量  数  重量  数  数  総重量
1 OP27  櫻井和弘 4,170 5 2位 4,450 5 1位 10 8,620
2 9  三沢成彦 4,400 5 1位 3,680 5 5位 10 8,080
3 OP19  町田武州男 4,000 5 3位 3,890 5 3位 10 7,890
4 20  氏家 隆 3,920 5 4位 3,840 5 4位 10 7,760
5 35  中野裕司 3,790 5 8位 3,910 5 2位 10 7,700
6 12  三浦輝道 3,840 5 7位 3,520 5 9位 10 7,360
7 108  金子美明 3,920 5 4位 3,270 5 11位 10 7,190
8 7  西山隆弘 3,910 5 6位 3,170 5 12位 10 7,080
9 13  田口雄二 3,490 5 9位 3,540 5 7位 10 7,030
10 4  加藤 実 3,470 5 10位 3,530 5 8位 10 7,000
11 5  鈴木良太 2,930 4 15位 3,570 5 6位 9 6,500
12 30  尾作博樹 3,000 5 14位 3,490 5 10位 10 6,490
13 10  丹路政好 3,120 5 12位 3,100 5 14位 10 6,220
14 19  木本 諭 2,730 5 16位 2,790 5 15位 10 5,520
15 41  宮崎順一 3,280 5 11位 1,940 3 19位 8 5,220
16 21  橋本政幸 3,100 5 13位 2,110 3 18位 8 5,210
17 27  泉 和摩 1,850 3 17位 3,160 5 13位 8 5,010
18 OP26  早間慎治 1,460 2 18位 2,530 4 16位 6 3,990
19 OP25  栗田浩晃 1,240 2 19位 2,270 4 17位 6 3,510
20 OP28  佐藤真理 520 1 20位 440 1 21位 2 960
21 38  夏目俊希 0 0 21位 580 1 20位 1 580

◎ステージTOP賞:1st.→三沢成彦(4,400g)/2nd.→櫻井和弘(4,450g)

◎ビッグフィッシュ賞:櫻井和弘(1,230g)

◎ミニマム賞:木本諭選手(5,520g)

◎レディース賞:佐藤真理(960g)

※名前欄の背景がイエローの選手が『へらぶなクラシック』出場権獲得選手です。



<今大会の TOP 3>

 

優勝:櫻井和弘IMG_0453


【第1ステージ】

【竿】 7尺

【ウキ】 自作「櫻和」かや(全長31cm/トップ18cm/ボディ6cm)

【道糸】 東レ GOLD 0.6号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/8cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/35cm

【上バリ】 8号

【下バリ】 喰わせヒネリ1号

【釣り方】 チョーチン セット釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 180cm

【エサの配合・バラケ】 粒戦[2] + 細粒[1] + セットガン[1] + 水[3] + レッド[1] + セット専用[1]

【エサの配合・食わせ】 力玉(小)さなぎ漬け

【第2ステージ】

※すべて第1ステージと同じ

【コメント】 800g以上の魚を目安にしていました。M-1予選の練習が効きました。

 

2位:三沢成彦(No.9)IMG_0452


【第1ステージ】

【竿】 16尺

【ウキ】 羽根(全長30cm/トップ20cm/ボディ10cm)

【道糸】 1.2号

【ハリス・上バリ用】 0.7号/30cm

【ハリス・下バリ用】 0.7号/60cm

【上バリ】 8号

【下バリ】 2号

【釣り方】 両グルテン/宙釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 200cm

【エサの配合・バラケ】 グルテンダッシュ[1] + マッシュ[1] + 水[2]

【エサの配合・食わせ】 セットグルテン[1]

【第2ステージ】

※すべて第1ステージと同じ

【コメント】 秋のへらぶなクラシックへ向けて、レギュラーシリーズもがんばりましょう!

 

3位:町田武州男IMG_0451


【第1ステージ】 釣り座No.83

【竿】 16尺

【ウキ】 妙 作(全長30cm/トップ12.5cm/ボディ9cm)

【道糸】 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/7cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/65cm

【上バリ】 7号

【下バリ】 3号

【釣り方】 段差の底釣り

【エサの配合・バラケ】 粒戦[50cc] + とろスイミー[50cc] + セットアップ[100cc] + 水[50cc] + セットガン[100cc] + マッハ[100cc]

【エサの配合・食わせ】 わたグル +水[50cc]

【第2ステージ】 釣り座No.60

【竿】 12尺

【ウキ】 妙 作(全長34cm/トップ16.5cm/ボディ11cm)

※竿とウキ以外はすべて第1ステージと同じ。

【コメント】 今回は自分の釣りができたかな?

NHCの5 枚重量競技はいつもハラハラでイイですね。

皆さんの釣り方も勉強になります。ありがとうございました。

 


2017年3月24日 12:47