日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2017年度 > NHCウインターシリーズ2017

2017年2月28日

ウインター『南関東』第3戦 報告

優勝:田口雄二

1位田口さん◎ 平成29年2月25日(土)/参加者26名

◎ 会 場:富里乃堰(千葉県)

 

◎協賛:がまかつ/サンライン/Gうどん本舗/ハヤブサ/松岡釣具MFC/

マルキユー/明邦化学工業/モーリス/ベーシック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_3291IMG_3327IMG_3314IMG_3297IMG_3277IMG_3279

6入賞IMG_3328


迷ったときは得意な釣りで!

両グル底釣りで田口雄二選手が最終戦制覇。

NHCウインター関東シリーズ最終戦(第3戦)が富里乃堰で開催された。

春一番が吹き荒れ、春の足音が聞こえ始めた関東地方。

しかし、ヘラの活性はまだ低く、決め手を欠くゲーム展開となった。

優勝の田口雄二選手は21尺両グル底釣り。

準優勝の丹路政好選手は8尺チョーチンセットと段差の底釣り。

3位入賞の町田武州男選手は18尺浅ダナセット。

得意の釣りで食い渋りを克服した選手が上位でフィニッシュした。


 

IMG_3292

■シリーズ総合優勝は田中 哲選手!

初戦は準優勝、第2戦は4位と好スタートを切った勝負師・田中 哲選手。

最終戦は16位と苦しい展開ながら、『南関東』のウインターチャンピオンに輝いた。



IMG_3267IMG_3268IMG_3269IMG_3270IMG_3271IMG_3272IMG_3273

IMG_3274IMG_3275IMG_3276IMG_3278IMG_3280IMG_3282IMG_3283

IMG_3284IMG_3285IMG_3286IMG_3287IMG_3288IMG_3289IMG_3290

IMG_3293IMG_3294IMG_3295IMG_3296IMG_3298IMG_3299IMG_3300

IMG_3301IMG_3302IMG_3304IMG_3305IMG_3306IMG_3307IMG_3308

IMG_3309IMG_3310IMG_3311IMG_3312IMG_3313IMG_3315IMG_3316

IMG_3317IMG_3318IMG_3319IMG_3320IMG_3321IMG_3322IMG_3324

IMG_3325IMG_3330IMG_33344位加藤さん5位海保さん7_1stTOP7_2ndTOP近江さん



■2017 NHCウインター南関東シリーズ 第3戦 成績
1st. 2nd. TOTAL
順位 No. NAME 重量 重量 総重量
1 13  田口雄二 2,960 5 2 3,070 5 1 10 6,030
2 10  丹路政好 2,920 5 3 2,950 5 4 10 5,870
3 OP  町田武州男 2,780 5 6 3,010 5 2 10 5,790
4 4  加藤 実 2,620 5 7 2,770 5 5 10 5,390
5 OP  海保康志 2,610 5 8 2,670 5 9 10 5,280
6 7  西山隆弘 2,090 5 13 2,980 5 3 10 5,070
7 25  成田道彦 2,000 3 15 2,430 5 10 8 4,430
8 11  栗原 健 2,780 5 5 1,610 3 14 8 4,390
9 28  五十嵐秀雄 1,630 3 19 2,720 5 6 8 4,350
10 23  田辺英明 2,870 4 4 1,330 2 19 6 4,200
11 54  荒畑一男 1,830 4 18 2,280 4 12 8 4,110
12 27  泉 和摩 1,880 4 17 2,160 4 13 8 4,040
13 9  三沢成彦 2,540 5 10 1,480 3 16 8 4,020
14 108  金子美明 2,560 5 9 1,350 3 18 8 3,910
15 34  森 弘子 1,510 3 20 2,340 5 11 8 3,850
16 29  田中 哲 1,150 2 23 2,690 5 8 7 3,840
17 3  近江純治 3,250 5 1 500 1 23 6 3,750
18 35  中野裕司 860 2 26 2,710 5 7 7 3,570
19 OP  榎本篤史 2,070 5 14 1,450 3 17 8 3,520
20 41  宮崎順一 1,920 3 16 1,510 3 15 6 3,430
21 42  五十嵐理香 2,360 5 11 950 2 22 7 3,310
22 39  加瀬林 懋 1,310 2 21 1,140 2 20 4 2,450
23 21  橋本政幸 2,100 4 12 0 0 25 4 2,100
24 OP  中澤一美 1,040 2 25 1,020 2 21 4 2,060
25 37  伊藤一美 1,160 2 22 0 0 26 2 1,160
26 16  竹内俊美 1,060 2 24 0 0 24 2 1,060

◎ステージTOP賞:1st.→近江純治(3,250g)/2nd.→田口雄二(3,070g)

◎ビッグフィッシュ賞:1位・田辺英明(860g)/2位・田辺英明(850g)/3位・田口雄二(760g)

◎ミニマム賞:西山隆弘(5,070g)

※名前欄の背景がイエローの選手が『へらぶなクラシック』出場権獲得選手です。



<今大会のTOP3>

 

優勝:田口雄二(No.13)1位田口さん


【第1ステージ】 釣り座No.16

【竿】 ダイワFX21

【ウキ】 圭造 水峯 15底釣り用(ボディ15cm/パイプトップ16cm/竹足)

【道糸】 サンライン 奏0.8号

【ハリス・上バリ用】 ダイワスペクトロン ネオステージ0.4号/40cm

【ハリス・下バリ用】 ダイワスペクトロン ネオステージ0.4号/47cm

【上バリ】 グラン4号

【下バリ】 グラン4号

【釣り方】 底釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 3.3m

【エサの配合】 新ベラ底[2] + アルファ21[1] + 水[3]と、アルファ21単品[1] + 水[1.2]を打ちわけた。

【第2ステージ】 釣り座No.35

※すべて第1ステージと同じ。

【コメント】 何度か試釣しましたが、これだというものが掴めなかったので好きなグル底を選択しました。

試釣時も上ずりぎみでスレが多かったので、じっと我慢の釣りでした。

第1ステージ3枚目の小べらをリリースしたのが吉と出たようです。

第2ステージは全入れで終了しました。

また皆様と楽しく釣りをしたいと思います。幹事の皆様ありがとうございました。

 

2位:丹路政好(No.10)2位丹路さん


【第1ステージ】

【竿】 8尺

【ウキ】 小さめのグラスムクトップ

【道糸】 0.7号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/10cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/60cm

【上バリ】 8号

【下バリ】 3号

【釣り方】 天々サナギ玉の抜きセット

【エサの配合・バラケ】 粒戦[100cc] + 細粒[25cc] + とろスイミー[25cc] + セットガン + 水[300cc]を足した後に、+ セット専用[100cc] + セットアップ[100cc] + 粘麩[100cc]

【エサの配合・食わせ】 サナギ玉

【第2ステージ】

【竿】 11尺

【ウキ】 PCムクトップ(ボディ8cm)

【道糸】 0.7号

【ハリス・上バリ用】 0.7号/10cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/60cm

【上バリ】 8号

【下バリ】 3号

【釣り方】 段差の底釣り

【エサの配合・バラケ】 粒戦[100cc] + 細粒[25cc] + とろスイミー[25cc] + セットガン + 水[300cc]を足した後に、+ セット専用[100cc] + 段底[100cc] + 粘麩[100cc]

【エサの配合・食わせ】 サナギ玉

【コメント】 最初1時間はアタリなし。この季節だから食い渋りは当然ですが、うまくサワリが出たときにていねいに釣っていきました。ありがとうございました。

 

3位::町田武州男3位町田さん


【第1ステージ】 釣り座No.30

【竿】 18尺

【ウキ】 妙作(全長24cm/トップ9cm/ボディ7cm)

【道糸】 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.6号/7cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/65cm

【上バリ】 5号

【下バリ】 2号

【釣り方】 浅ダナ/セット釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 120cm

【エサの配合・バラケ】 粒戦[50cc] + セットガン[100cc] + とろスイミー[50cc] + 水150cc + セットアップ[200cc]

【エサの配合・食わせ】 感嘆[10cc] + 水[10cc]

【第2ステージ】 釣り座No.25

※すべて第1ステージと同じ。

【コメント】 タナに魚を入れるのに苦労しましたが、何とか揃えることができました。

2017年2月28日 08:34