日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2017年度 > NHCウインターシリーズ2017

2017年1月30日

ウインター『北関東』第2戦 報告

優勝:丹路政好(祝・初優勝!)

P1291395◎平成29年1月29日(日)

◎会場:武蔵の池(埼玉県)/参加者20名

 

◎協賛:がまかつ/サンライン/Gうどん本舗/ハヤブサ/松岡釣具MFC/

マルキユー/明邦化学工業/モーリス/ベーシック

◎リポート:泉 和摩 / 写真:橋本政幸

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1291414P1291400P1291421


8尺を駆使して激シブ戦を制覇。

ベテラン、丹路政好選手が初優勝!

1月29日(日)、ウインターシリーズ北関東第2戦は、武蔵の池で開催されました。

当日は曇りがちでしたが、無風で気温も上昇。釣り日和の中、参加者20名が競い合いました。

 

P1291383P1291395P1291396


<第1ステージ>

競技が行われた北桟橋は7~16尺までの竿規定があり、桟橋が岸付けのため短竿不利。

この時季、中尺の浅ダナ、段底がセオリーとされています。

その中、トップをとったのは、田中 哲選手。

4枚ながら2,640g、セオリー通り12尺段底での釣果でした。

それに僅差で続いたのが、丹路政好選手。

こちらも4枚、2,570g。なんと8尺メーターセットでした。

3番目に付けたのは、木本諭選手。

これまた4枚、2,310g。段底の釣果でした。

第1ステージはなんとリミットメイク0人という激シブ状態でした。

 

P1291401P1291405P1291402


<第2ステージ>

午後からはさらに気温が上昇し、ダウンを脱ぐ選手も・・・。

それにともない釣果の上昇も期待しましたが・・・、魚のコンディションには大きな変化はなし。

気を吐いてトップをとったのは宮崎順一選手。16尺両グルの底釣りで2,690g。

それに続いたのは、またしても丹路政好選手。8尺天々セットが決まり2,510g。

3位は三浦輝道選手、13尺浅ダナで2,340gでした。

 

<総合成績>

結局終わってみたら、前後半ともリミットメイクが0人という激シブの激戦となりました。

そんな厳しいコンディション下、枚数、ウエイトともに最高釣果をたたき出したのが丹路政好選手でした。

不利と言われた短竿を駆使して8枚、トータル5,080g。

堂々の初優勝、おめでとうございました!

準優勝は、ウインターシリーズにめっぽう強い鈴木良太選手。

前半段底、後半メーターセットで4,170g。

3位は加藤実選手。沖段底で安定した釣果(3,800g)。

4位は三浦輝道選手。段底、天々、浅ダナといろいろ試し、結局は13尺浅ダナセットで3,470g。

5位は宮崎順一選手。後半トップ釣果でまくって3,360gでした。

 


IMG_20170129_060606IMG_20170129_160504P1291381P1291382P1291384P1291404

P1291385P1291387P1291388P1291390P1291391P1291392

P1291393P1291394P1291397P1291398P1291403P1291406

P1291407P1291410P1291411P1291417P1291418P1291419

 


■2017 NHCウインター北関東シリーズ 第2戦 成績
       1st.  2nd.  TOTAL
順位  No.  NAME  重量  数  重量  数  数  総重量
1 10 丹路政好 2,570 4 2位 2,510 4 2位 8 5,080
2 5 鈴木良太 2,200 3 4位 1,970 3 5位 6 4,170
3 4 加藤 実 1,750 3 7位 2,050 3 4位 6 3,800
4 12 三浦輝道 1,130 2 11位 2,340 3 3位 5 3,470
5 41 宮崎順一 670 1 13位 2,690 4 1位 5 3,360
6 29 田中 哲 2,640 4 1位 0 0 14位 4 2,640
7 24 浜口二郎 1,830 3 6位 660 1 9位 4 2,490
8 19 木本 諭 2,310 4 3位 0 0 14位 4 2,310
9 30 尾作博樹 460 1 17位 1,620 2 6位 3 2,080
10 20 氏家 隆 1,990 3 5位 0 0 14位 3 1,990
11 9 三沢成彦 1,370 2 8位 590 1 11位 3 1,960
12 13 田口雄二 1,350 2 9位 540 1 12位 3 1,890
13 11 栗原 健 540 1 16位 1,030 1 8位 2 1,570
14 27 泉 和摩 1,290 2 10位 0 0 14位 2 1,290
15 OP19 町田武州男 630 1 14位 660 1 9位 2 1,290
16 3 近江純治 0 0 18位 1,200 2 7位 2 1,200
17 OP24 大原雅之 560 1 15位 540 1 12位 2 1,100
18 35 中野裕司 930 1 12位 0 0 14位 1 930
19 21 橋本政幸 0 0 18位 0 0 14位 0 0
20 OP07 金子美明 0 0 18位 0 0 14位 0 0

◎ステージTOP賞:1st.→田中 哲(2,640g)/2nd.→宮崎順一(2,690g)

◎ビッグフィッシュ賞:栗原 健(1,030g)

※名前欄の背景がイエローの選手が『へらぶなクラシック』出場権獲得選手です。



<今大会のTOP 3>


 優 勝:丹路政好(No.10)P1291416

【第1ステージ】 釣り座No.18

【竿】 8尺

【ウキ】 全長18cm/トップ7cm/ボディ4cm

【道糸】 0.6号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/8cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/45cm

【上バリ】 6号

【下バリ】 3号

【釣り方】 浅ダナ/セット釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 110cm

【エサの配合・バラケ】 粒戦[100cc] + とろスイミー[50cc] + セットガン[100cc] + 水[200cc] ・・・後に・・・+ セット専用[100cc] + セットアップ[100cc]

【エサの配合・食わせ】 さなぎ感嘆[10cc] + 水[10cc]

【第2ステージ】 釣り座No.9

【竿】 8尺

【ウキ】 全長35cm/トップ17cm/ボディ4.5cm

【道糸】 0.6号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/10cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/60cm

【上バリ】 8号

【下バリ】 3号

【釣り方】 チョーチン/セット釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 220cm

【エサの配合・バラケ】 粒戦[100cc] + とろスイミー[50cc] + セットガン[100cc] 水[200cc]・・・後に・・・+ セット専用[100cc] + スーパーセット[100cc] + GTS[100cc]

【エサ・食わせ】 さなぎ玉(小)

【コメント】 全体的に渋く、アタリがなかなかもらえない苦しい釣りでした。

一日、辛抱。がまんの大会でした。皆さん、お疲れ様でした。


 準優勝:鈴木良太(No.5)P1291412

【第1ステージ】 釣り座No.10

【竿】 11.25尺

【ウキ】 自作PCトップ15cm/ボディ12cm/足6cm

【道糸】 0.8cm

【ハリス・上バリ用】 0.4号/15cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/70cm

【上バリ】 5号

【下バリ】 3号

【釣り方】 段差の底釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 300cc

【エサの配合・バラケ】 粒戦[50cc] +細粒[50cc] + とろスイミー[50cc] + 水[150cc] + 段底[200cc] + 底バラ[200cc]・・・ 後は手水で調整

【エサ・食わせ】 タピオカ

【第2ステージ】 釣り座No.17

【竿】 紫峰天月 11尺

【ウキ】 PCトップ10cm/ボディ4cm/足8cm

【道糸】 0.6号

【ハリス・上バリ用】 0.4号/6cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/45cm

【上バリ】 5号

【下バリ】 3号

【釣り方】 メーターセット釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 105cm

【エサの配合・バラケ】 粒戦[50cc] + 細粒[50cc] + とろスイミー[50cc] + 水[120cc] +底バラ[200cc] ・・・後は手水で調整

【エサ・食わせ】 感嘆単品

【コメント】 お疲れ様でした。

去年のイメージで「段底かメーターだろう」と臨んだ今回。午前中は段底から入りました。

久しぶりに作ったタピオカが思ったより硬く、ポンプを押す手が痛くなるほど(苦笑)。

それでもなんとか3枚釣ることが出来ました。

しかし、貴重な一枚をバラしてしまったのがセッティングの甘さだなと感じました。

午後はメーターセットで入りました。

ウキは動くものの、なかなかアタってくれず、なんとか3枚でした。

しかし、やはり後半も2枚は逃しているので、セッティングに甘さがありそうです。

それでも2位になることが出来て、ラッキーでした。次もがんばりま~す!


 3 位:加藤 実(No.4)P1291399

【第1ステージ】 釣り座No.2

【竿】 16尺

【ウキ】 全長37cm/トップ20cm/ボディ17cm

【道糸】 東レ 将鱗へら 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/10cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/75cm

【上バリ】 改良ヤラズ 7号

【下バリ】 関スレ 2号

【釣り方】 段差の底釣り

【エサの配合・バラケ】 底バラ +ペレ道 + とこスイミー・・・(ベトベトにして)・・・段底でシメる。

【エサ・食わせ】 感嘆

【第2ステージ】 釣り座No.12

※すべて第1ステージと同じ。

【コメント】 今はどこへ行っても釣れません。冬ならではの釣りを楽しみましょう。

またヨロシクです。

2017年1月30日 21:06