日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2016年度 > NHC関東シリーズ2016

2016年10月11日

関東シリーズ第4戦 報告

優勝:近江純治

IMG_20161010_153326◎平成28年10月10日(祝)/参加者19名

◎会場:三和新池(茨城県)

◎特別協賛:マルキユー 株式会社/ 士天

◎リポート:泉 和摩 / ◎写真:田中 哲

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_20161010_153500PA101404IMG_20161010_154452

短竿チョーチン両ダンゴでサイズアップ。近江純治選手が6,520gで勝利!

NHC関東第4戦は10月10日(体育の日)、三和新池東桟橋で開催されました。
週末の天候が悪化してこの日に運動会が順延されたケースも多かったようで、急きょ不参加となった選手が数名いました。


PA101410PA101407PA101419

< 第1ステージ>

天候は曇り。一気に秋の気配で肌寒い中でのスタートとなりました。

開始早々から順調に竿は曲がるのですが、500g以下のへらが多くを占めました。

なかなかフラシに魚を入れることができない状況が続き、今大会は600g以上の良型をいかに我慢して我慢して待つかという 戦いになりました。

そんな中、前半トップを取ったのは、3,180gをキープした五十嵐秀雄選手。

大半の選手が両ダンゴを選択する中、12尺天々セットで決めました。

2位は3,150gの同重量。加瀬林懋選手と昨年の覇者戸井田祐一選手が並び、重量的には3kg越えが4人と、誰もが優勝争いに絡める接戦となりました。


PA101427PA101416PA101424

<第2ステージ>

後半、晴れ予報に反して曇り空のまま気温も上がらない。

相変わらず小べラの活性は高く、リミットメイクには困らない 状況が続きました。

接戦を抜け出したのは近江純治選手。今大会のビックフィッシュ賞を獲得した820gのグッドサイズも入れ、今大会最重量の3,450gをキープしてトップに!

2位に三浦輝道選手、3位に田中 哲選手が続きました。


IMG_20161010_064107IMG_20161010_064509

<総合成績>

優勝は6,520g、8尺天々両ダンゴで両ステージ唯一3kg越えを達成した近江純治選手。

準優勝は、両ダンゴとヒゲセットを駆使して良型を揃えた三浦輝道選手(6,130g)。

3位は、ペレ宙で攻めた浜口二郎選手(6,060g

4位は、セットを通した五十嵐秀雄選手(6,020g)。

5位は、浅ダナ両ダンゴの加藤実選手(6,000g)でした。

次回は最終戦(11/6)。へらぶなクラシックの前哨戦となる筑波湖戦です。奮ってご参加ください。



PA101434PA101433PA101432PA101431PA101430PA101429

PA101428PA101426PA101425PA101423PA101422PA101421

PA101420PA101418PA101417PA101415PA101414PA101413

PA101412PA101411PA101409PA101408PA101406PA101405

IMG_20161010_154246IMG_20161010_154231IMG_20161010_154154IMG_20161010_154142IMG_20161010_154116

IMG_20161010_153230IMG_20161010_153212IMG_20161010_153159IMG_20161010_153139IMG_20161010_153114IMG_20161010_153106

 


■2016NHC関東シリーズ第4戦 成績
1st. 2nd. TOTAL
順位 No. NAME 重量 重量 総重量
1 3 近江純治 3,070 5 4位 3,450 5 1位 10 6,520
2 12 三浦輝道 2,870 5 8位 3,260 5 2位 10 6,130
3 24 浜口二郎 2,940 5 5位 3,120 5 4位 10 6,060
4 28 五十嵐秀雄 3,180 5 1位 2,840 5 10位 10 6,020
5 4 加藤 実 2,920 5 6位 3,080 5 5位 10 6,000
6 29 田中 哲 2,750 5 10位 3,170 5 3位 10 5,920
7 39 加瀬林懋 3,150 5 2位 2,730 5 12位 10 5,880
8 104 戸井田祐一 3,150 5 2位 2,680 5 14位 10 5,830
9 27 泉 和摩 2,710 5 12位 2,880 5 9位 10 5,590
10 OP17 阿部俊文 2,550 5 14位 3,030 5 7位 10 5,580
11 11 栗原 健 2,550 5 14位 2,900 5 8位 10 5,450
12 35 中野裕司 2,720 5 11位 2,720 5 13位 10 5,440
13 9 三沢成彦 2,330 5 18位 3,040 5 6位 10 5,370
14 42 五十嵐理香 2,460 5 16位 2,800 5 11位 10 5,260
15 OP07 金子美明 2,780 5 9位 2,410 5 16位 10 5,190
16 21 橋本政幸 2,680 5 13位 2,360 5 18位 10 5,040
17 13 田口雄二 2,880 5 7位 2,090 4 19位 9 4,970
18 30 尾作博樹 2,460 5 16位 2,390 5 17位 10 4,850
19 OP19 石井勝美 2,270 5 19位 2,500 5 15位 10 4,770

◎ステージTOP賞:1st.→五十嵐秀雄(3,180g)/2nd.→近江純治(3,450g)

◎ビッグフィッシュ賞:近江純治(820g)

◎ミニマム賞:石井勝美(4,770g)

◎レディース賞:五十嵐理香(5,260g)



  今大会の TOP 3

  優 勝:近江純治(No.3)
IMG_20161010_153326

【第1ステージ】 釣り座No.1

【竿】 8尺

【ウキ】 かちどきPC(トップPC15cm/ボディ8cm)

【道糸】 東レ将鱗へらスーパープロフロロ 1.2号

【ハリス・上バリ用】 0.6号/60cm

【ハリス・下バリ用】 0.6号/80cm

【上バリ】 グラン7号

【下バリ】 グラン7号

【釣り方】 チョーチン両ダンゴ

【ウキ~オモリまでの長さ】 1.9m

【エサの配合】 凄麩[3] + 藻べら[1] + 水[1] + BBフラッシュで調整

【第2ステージ】 釣り座No.18

※ウキ以外は第1ステージと同じ

【ウキ】 かちどきPC(トップPC12cm/ボディ12cm)

前半、上で捕まりやすかったので後半は大きなウキに変更。

【コメント】 前日に浜口さんと三浦さんと三人で試釣に入りました。

あらゆる釣り方を試した結果、どんな釣り方でも400〜500gは簡単に釣れるのですが、600g以上がなかなか釣れませんでした。

最後に桟橋下の大きいヘラが気になり、8尺チョーチン両ダンゴを試したらかなりの確率で600g以上が釣れたので本番もこれで行こうと決めました。

特に大型は自然にフォールするダンゴにしか反応しない気がしたので、長ハリスをPCのロングトップでフォール時間を出来るだけ長くとるセッティングにしました。(いつもの自分のセッティングなのですが・・・笑)

結局、前日試釣した3人で1、2、3位がとれたので試釣の大切さを改めて感じました!

みなさん、お疲れさまでした。


  準優勝:三浦輝道(No.12)

IMG_20161010_153259【第1ステージ】 釣り座No.12

【竿】 天輝 12尺

【ウキ】 自作(全長40cm/グラスムクトップ21cm/羽根ボディ11cm)

【道糸】 サンライン奏 1.2号

【ハリス・上バリ用】 サンライン奏 0.5号/60cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン奏 0.5号/80cm

【上バリ】 アラシ6号

【下バリ】 角マルチ6号

【釣り方】 天々両ダンゴ

【ウキ~オモリまでの長さ】 340cm

【エサの配合】 ペレ軽[200cc] + 凄麩[200cc] + BBフラッシュ[200cc] + 水[150cc]

【第2ステージ】 釣り座No.2

【竿】 8尺

【ウキ】 自作(全長39cm/グラスムクトップ20cm/羽根ボディ10cm)

【道糸】 サンライン奏 1.2号

【ハリス・上バリ用】サンライン奏 0.5号/10cm

【ハリス・下バリ用】サンライン奏 0.5号/15cm

【上バリ】 15号

【下バリ】 ボトムマスター 7号

【釣り方】 天々ヒゲセット

【ウキ~オモリまでの長さ】 210cm

【エサの配合・バラケ】 ペレ軽[600cc] + セットガン[200cc] + 白べら[200cc] + 水[200cc]

【エサの配合・食わせ】 ヒゲとろ

【コメント】 前日の試釣の結果、大雨による影響で長竿ペレ宙はイマイチと判断し、天々両ダンゴをメインに、フォローで天々ヒゲトロセットのプランで試合に臨みました。

第1ステージは慣れない近江風〓長ハリスに苦戦し、カラツン多発で釣りにならず、ヒゲトロセットに変更して何とかリミットメイク。

第2ステージは無難に8尺天々ヒゲトロセットで良型を揃えることが出来ました。

来月の筑波湖最終戦では優勝目指して頑張ります!


  3 位:浜口二郎(No.24)

IMG_20161010_153243第1ステージ】 釣り座No.4

【竿】 16尺

【ウキ】 ボディ11cm (太パイプトップ)

【道糸】 0.8号

【ハリス・上バリ用】 0.6号/10cm

【ハリス・下バリ用】 0.6号/20cm

【上バリ】 角マルチ7号

【下バリ】 角マルチ7号

【釣り方】 ペレ宙

【ウキ~オモリまでの長さ】 1.2m

【エサの配合】 ペレ道[1] + ペレ軽[2] + 白べら[1] + BBフラッシュ[1] + 水[1.2]

【第2ステージ】 釣り座No.14

【竿】  9尺

【ウキ】 ボディ10cm (PCムクトップ)

【道糸】  1.0号

【ハリス・上バリ用】 0.6号/65cm

【ハリス・下バリ用】 0.6号/85cm

【上バリ】 角マルチ7号

【下バリ】 角マルチ7号

【釣り方】 チョーチン両ダンゴ

【ウキ~オモリまでの長さ】 2.4m

【エサの配合】 天々[2] + 凄麩[1] + 白べら[1] + BBフラッシュ[1] + 水[1.2]

【コメント】 午前はウキがよく動くも喰わすには餌の幅は狭く、精一杯の3キロ弱。

午後もペレ宙から入いりましたが、型も悪くアタリも少ないのでチョーチン両ダンゴに変更!

これは前日の練習での近江さんの釣りをマネしました。

おかげで810gが釣れ目標の3キロオーバー。

近江さんありがとー! 筑波湖もがんばりましょー!

2016年10月11日 23:24