日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント2013年度特別大会2013

2013年11月30日

へらぶなクラシック 2013 報告

優勝:田中 哲

IMG_1907◎2013年11月24日(日)/◎参加者:47名

◎会場:三和新池(茨城県)

◎協賛:山サ竿春工房/モーリス・ベーシック/サンライン/がまかつ/松岡釣具(MFC)/三和新池/若林真也/田島美智子/森田裕之/宮崎順一

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勝負師・田中 哲、3度目のクラシック制覇!

2013年A.O.Yは南 治孝選手に決定!

IMG_1902IMG_1882年間3賞

グッドサイズが魅力の三和新池で開催された今年のNHC全国決勝大会『へらぶなクラシック』。

今回は数を釣って型を選ぶというのが難しい状況だったため、全体的にはチョーチンうどんセットや段底などの確実性が高い釣り方で入る選手が多かった。

ただ、優勝に焦点を合わせ、5匹揃うか、揃わないかという瀬戸際で長竿のバラグルや両グルを仕掛ける選手も見受けられた。


IMG_1859■第1ステージTOPは南 治孝選手(3,500g)!

リミットメイクに苦しむ選手が多い中で、前半にリードしたのが関西チャンプの南 治孝選手。3kgが上位争いの目安となる中で、段差の底釣りで700g平均の型揃いで3,500gをキープした。

暫定2位は沖の宙をバラグルで攻めた尾作博樹選手(3,460g)、同3位には過去にクラシックを2度制覇した段底の田中 哲選手(3,450g)が続いた。

上位争いは僅差で、関西のベテランを関東の勝負師が追いかける展開となった。


■第2ステージTOPは海保康志選手(3,290g)!

後半は全体的にウエイトが伸び悩み、前後半で向きが変わって第1ステージの上位陣も苦しんだ。

後半に入ってウエイトを伸ばしたのは11尺チョーチンうどんセットで3,290gをキープした海保康志選手。前半も速攻のリミットメイクで3,110g(6位)と好位置につけ、トータル6,400gとした。

第2ステージ暫定2位は段底の清水盛三選手(3,260g)、同3位はバラグルの中道将浩選手(3,220g)だった。

トータル成績は、前半トップの南 治孝選手が500~600gの連発にシビレを切らし、確実にA.O.Yを狙うために手堅くまとめて2,780g。トータル6,280gでフィニッシュとなった。

そして、最後の最後まで段底勝負に出た前半3位の田中 哲選手が粘って3,010gをキープ。トータルで6,460gの今大会最高ウエイトをマークし、3度目のクラシックウイナーに輝いた。

IMG_1880準優勝は後半に追い上げた海保康志選手、3位には南 治孝選手が入賞し、今年のA.O.Yを獲得した。

4位にはバラグルでバラ色の後半を楽しんだ中道将浩選手、5位には苦しみながらもスコアをまとめた芝原明次選手が続いた。

注目のチーム賞はチーム関西が3連覇を達成。ルーキーオブザイヤー(新人賞)は関西の森田裕之選手、美べらオブザイヤー(レディース賞)は南 郁子選手に決定した。


※今大会の模様は岡村晃次さんが <<<九州風来坊倶楽部>>> でバッチリリポートしくれるのでご期待ください!


IMG_1830IMG_1837IMG_1838IMG_1839IMG_1843IMG_1846IMG_1855IMG_1861IMG_1864IMG_1866IMG_1867IMG_1870IMG_1881IMG_1884IMG_1892IMG_1896IMG_1897IMG_1898IMG_1899IMG_1900


■へらぶなクラシック2013 成績
1st. 2nd. TOTAL
順位 No. NAME 重量 重量 総重量
1 16 田中 哲 3450 5 3 3010 5 6 10 6460
2 50 海保康志 3110 5 6 3290 5 1 10 6400
3 5 南 治孝 3500 5 1 2780 5 10 10 6280
4 11 中道将浩 2860 5 11 3220 5 3 10 6080
5 10 芝原明次 3000 5 8 3010 5 5 10 6010
6 49 三沢成彦 2690 5 15 3020 5 4 10 5710
7 36 森田裕之(R) 2710 5 14 2970 5 8 10 5680
8 18 宮崎順一 2890 5 10 2710 5 12 10 5600
9 73 森田泰浩 2590 5 17 3000 5 7 10 5590
10 8 木本 諭 2850 5 12 2670 5 13 10 5520
11 75 西山隆弘 3330 5 4 2180 4 19 9 5510
12 20 清水盛三 2240 3 20 3260 5 2 8 5500
13 19 尾作博樹 3460 5 2 1500 2 26 7 4960
14 28 丹路政好 2660 5 16 2210 5 18 10 4870
15 74 辻本史明 3310 5 5 1430 3 27 8 4740
16 4 三浦輝道 1590 3 28 2710 5 11 8 4300
17 59 芝原道治 1760 3 26 2490 4 15 7 4250
18 9 七里明裕 3020 5 7 1190 2 29 7 4210
19 41 荒畑一男 1350 2 31 2860 5 9 7 4210
20 13 浜口二郎 2990 5 9 1160 2 30 7 4150
21 7 若林真也 1610 3 27 2490 5 14 8 4100
22 29 町田武州男 2380 5 18 1550 3 25 8 3930
23 24 中野雅治 2830 5 13 1050 2 32 7 3880
24 72 南 郁子(L) 1840 3 25 1800 3 23 6 3640
25 32 森重康一郎 1050 2 34 2430 5 16 7 3480
26 67 幕田勝利 1040 2 35 2150 4 20 6 3190
27 78 佐藤良明 2140 4 22 1050 2 33 6 3190
28 15 鈴木良太 1930 3 23 1200 2 28 5 3130
29 69 岡村晃次(R) 1040 2 36 2080 4 21 6 3120
30 51 竹内俊美(R) 1460 3 30 1640 2 24 5 3100
31 40 五十嵐秀雄(R) 2280 4 19 730 1 34 5 3010
32 64 山田廣嗣 1150 2 32 1830 3 22 5 2980
33 12 泉 和摩 1910 3 24 500 1 41 4 2410
34 103 大橋朋子(L) 2240 4 21 0 0 47 4 2240
35 63 近江純治(R) 0 0 47 2220 4 17 4 2220
36 101 一条みゆき(L) 1570 3 29 0 0 45 3 1570
37 48 五十嵐理香(R)(L) 860 2 38 560 1 39 3 1420
38 14 佐古口行隆 610 1 40 600 1 37 2 1210
39 22 大塚友博 0 0 44 1160 2 31 2 1160
40 33 夏目俊希 480 1 41 620 1 35 2 1100
41 102 田島美智子(L) 1090 2 33 0 0 46 2 1090
42 27 氏家 隆 450 1 42 560 1 38 2 1010
43 34 小林知寛(R) 950 2 37 0 0 43 2 950
44 44 森 弘子(R)(L) 280 1 43 550 1 40 2 830
45 56 伊豆田裕崇 650 1 39 0 0 44 1 650
46 45 成田道彦(R) 0 0 46 610 1 36 1 610
47 43 橋本政幸 0 0 45 440 1 42 1 440

◎ステージTOP賞:1st.→南 治孝(3,500g)/2nd.→海保康志(3,290g)

◎ビッグフィッシュ賞:1位・竹内俊美(980g)/2位・尾作博樹(960g)/3位・ 田中 哲 (930g)

◎ミニマム賞:1位・丹路政好(4,870g)

◎NHCアングラーオブザイヤー:南 治孝(6,280g)

◎ルーキーオブザイヤー:森田裕之(5,680g)

◎レディース賞:1位・南 郁子(3,640g)/2位:大橋朋子(2,240g)


<今大会のTOP5>


<優勝>

IMG_1907_thumb6

田中 哲(No.16)



【第1ステージ】 釣り座No.31

【竿】 15尺

【ウキ】 美春 木枯 五

【道糸】 サンライン トルネードへら道糸 禅(0.8号)

【ハリス・上バリ用】 サンライン パワードへらハリス 奏(0.5号/15cm)

【ハリス・下バリ用】 サンライン トルネードへらハリス 禅(0.4号/60cm)

【上バリ】 7号

【下バリ】 3号

【釣り方】 段底

【ウキ~オモリまでの長さ】 400cm

【エサの配合・バラケ】 ペレット[0.3]+底バラ[1]+水[1]・・・(3分放置)・・・+段底[2]+セット専用バラケで調整。ウキを深く入れ、持たせ気味で徐々に抜く感じのバラケが良かった。

【エサの配合・食わせ】 ウドンポンプ出し

【第2ステージ】釣り座No.15

【竿】 16尺

【ウキ】 美春 木枯 五

【道糸】 サンライン トルネードへら道糸 禅(1号)

【ハリス・上バリ用】 サンライン パワードへらハリス 奏(0.5号/10cm)

【ハリス・下バリ用】 サンライン トルネードへらハリス 禅(0.4号/50cm)

【上バリ】 7号

【下バリ】 4号

【釣り方】 段底

【ウキ~オモリまでの長さ】 420cm

【エサの配合・バラケ】 ペレット[0.3]+細粒[0.3]+水[1]・・・(3分放置)・・・+段底[2]+セット専用バラケで調整。一旦ウキを深く入れ、30秒でスッと抜き、早めのアタリに絞っていった。いいサワリがあった時は「誘っては待ち」の姿勢でモゾッをとっていった。

【エサの配合・食わせ】 ウドンポンプ出し

【コメント】 2ndステージはビッグワン目指しバラグルスタートで勝負しました。下ハリスを75cmとり、グルテンの倒れ込みで狙いましたが、サイズが伸びずオールリリースの展開になりました。

1時間経過くらいで段底に切り替え、キーパーを揃えることに集中しました。サンライン・トルネード禅(フロロ)のおかげでアタリを取ることが出来ました。また、耐久性も抜群で大型にも対応出来ました。
ステージ終了数分前のリミット達成と、3度目のへらぶなクラシック優勝、もうサイコーです。有難うございました。


<準優勝>

IMG_1908_thumb7

海保康志(No.50)



【第1ステージ】 釣り座No.7

【竿】 11尺

【ウキ】 グラスムクトップ(ボディ8.5cm)

【道糸】 プロバージョン-V 0.8号

【ハリス・上バリ用】 プロバージョン-V 0.5号/10cm

【ハリス・下バリ用】 プロバージョン-V 0.4号/50cm

【上バリ】 バラサ 6号

【下バリ】 クワセマスター 3号

【釣り方】 チョーチンウドンセット

【ウキ~オモリまでの長さ】 チョーチン

【エサの配合・バラケ】 とろスイミー[50cc]+粒戦[100cc]+セットガン[100cc]+水[200cc ]+セット専用バラケ[100cc]+プログラム[100cc]+BBフラッシュ

【エサの配合・食わせ】 力玉大粒 さなぎ漬け

【第2ステージ】 釣り座No.31

【竿】 11尺

【ウキ】 グラスムクトップ(ボディ8.5cm)

【道糸】 プロバージョン-V 0.8号

【ハリス・上バリ用】 プロバージョン-V 0.5号/10cm

【ハリス・下バリ用】 プロバージョン-V0.4号/35cm

【上バリ】 バラサ 6号

【下バリ】 クワセマスター 3号

【釣り方】 チョーチンウドンセット

【ウキ~オモリまでの長さ】 チョーチン

【エサの配合・バラケ】 とろスイミー[50cc]+粒戦[100cc]+セットガン[100cc]+水[150cc]+セット専用バラケ[100cc]+パウダーベイトスーパーセット[100cc]

【エサの配合・食わせ】 力玉大粒 さなぎ漬け

【コメント】 午前中は簡単に5枚揃いましたが、午後からは難しく釣り方がわかるまで2時間もかかってしまいました。でも、60g差は悔しいですね! お疲れ様でした。


<3位>

IMG_1906_thumb1

南 治孝(No.5)



【第1ステージ】 釣り座No.35

【竿】 16尺

【ウキ】 吐月峰(全長37cm/トップ18cm/ボディ14cm)

【道糸】 サンライン奏1.0号

【ハリス・上バリ用】 サンライン奏0.5号/8cm

【ハリス・下バリ用】 サンライン奏0.5号/60cm

【上バリ】 アスカ8号

【下バリ】 イブキ4号

【釣り方】 段差の底釣り

【ウキ~オモリまでの長さ】 480cm

【エサの配合・バラケ】 ペレット[1]+段底[2]+底バラ[1]+セット専用バラケ[1]+水[1.2]

【エサの配合・食わせ】 ワラビウドン(G)太め

【第2ステージ】 釣り座No.5

※すべて第1ステージと同じ

【コメント】 A.O.Yを目指し、三和新池の試釣を4日間行い、パターンはつかんでいました。段底はアタリが少ないものの、3時間で10枚前後は釣れるという考えから、第1、2ステージともにこの釣りで通しました。

第1ステージは1枚目から700gクラスが釣れ、1時間半でリミットメイク完了。しかし、第2ステージは500gクラスばかりが釣れ続き、ウエイトが伸び悩みました。やむを得ず500gクラスをキープしたことから優勝は逃しましたが、2度目のA.O.Yをゲットできました。皆さん、ありがとうございました。

5枚重量競技はハラハラ・ドキドキしてとても楽しい競技です。まだ経験のない方はぜひチャレンジしてください。NHCは初心者もベテランも大歓迎です。


<4位>

IMG_1909_thumb5

中道将浩(No.11)



【第1ステージ】

【竿】 18尺

【ウキ】 Nakamichi(全長29cm/トップ12.5cm/ボディ9cm)

【道糸】 0.7号

【ハリス・上バリ用】 0.5号/10cm

【ハリス・下バリ用】 0.3号/90cm

【上バリ】 6号

【下バリ】 4号

【釣り方】 宙セット釣り(バラグル)

【ウキ~オモリまでの長さ】 200cm

【エサの配合・バラケ】 粒戦[50cc]+ガッテン[200cc]+セット専用[200cc]+水[150cc]+GTS[100cc]

【エサの配合・食わせ】 わたグル(30cc+水45cc)

【第2ステージ】

※すべて第1ステージと同じ。

【コメント】 とても楽しかったです。次回はもっと上位を目指してがんばります。


<5位>

IMG_1904_thumb11

芝原明次(No.10)


 

2013年11月30日 14:02