日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント

2010年5月 8日

関西シリーズ第1戦(ひだ池)報告!

※ NHCへらぶなトーナメント中部エリア初開催記念大会

優勝:伊藤正弘

◎開催日:2010年5月3日(祝)

◎会 場:ひだ池(参加者41名)

◎協 賛:がまかつ/グラン/サンライン/ハヤブサ/ひだ池/MFC松岡釣具/マルキュー/明邦化学工業/ モーリス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“ペレット系”底釣りにグッドサイズ。

中京のKING・伊藤正弘選手が初出場・初優勝!

IMG_0501

IMG_0426

爽やかな好天に恵まれたNHC関西シリーズ開幕戦。今回の会場は愛知県・ひだ池。『 NHCへらぶなトーナメント・中部エリア初開催記念大会』として開催された。

伊藤正弘選手や濱嶋 勇選手をはじめとする中京の名手たちと、関西の名手たちが激突。 NHCらしい和気あいあいの雰囲気の中でハイレベルなゲームが繰り広げられた。

1st.ステージは両ダンゴの底釣りで押し通したひだ池の帝王・伊藤正弘選手が粘り強く型を選び、只一人4kgをクリア。下野正希選手が得意とするウドンの底釣りで3,960g、 暫定2位に付けた。

2nd.ステージは長ザオのペレ底でグッドサイズを揃えた大西優選手が4,120gのトップウエイトをマーク。段底の名手・ 前田定光選手が3,890gでこのステージ2位に付けた。

総体的に両ダンゴやウドンなどのペレット系の底釣りで上位にくい込む選手が目だったが、短ザオ・ チョーチンでもキロフィッシュが上がっていた。

総合成績の上位2選手は1st.ステージと順位が変わらず、 ひだ池をホームに活躍する伊藤選手が2nd.ステージも手堅くまとめてNHCトーナメント初出場・初優勝。下野選手が準優勝を飾った。

伊藤選手は2nd.ステージに入って段底に切り替えて3,640gをキープ。魚は上ずりぎみだったが、 「バラケを底に置くような感じで」という名手ならではのエサのタッチと付け方でこれを克服。前後半ともにかなりの数を上げていた。

総合3位入賞は底釣りのテクニシャン・大西 優選手で、 2nd.ステージのTOP賞も獲得。 総合4位には若手トーナメントアングラーとして注目されている濱嶋 勇選手、総合5位には名手・ 後藤田義臣選手が後半に追い上げて入賞を果たした。

ビッグフィッシュ賞は更新の連続で、後半に1,230gをキャッチした吉村 浩選手がゲット。 今大会のサプライズはレディースTOP賞の阪口なつ選手の活躍だった。

今回のひだ池戦は決してイージーなコンディションではなかったが、 いろんなフィッシングスタイルでグッドサイズが上がり、期待通りの魅力的なフィールドだった。いや~、これは『へらぶなクラシック』 が楽しみ。中京の名手が加わり、今年の秋は熱くなりそう!

 


 

IMG_0448

IMG_0438 IMG_0450 IMG_0452 IMG_0452 IMG_0453

IMG_0455 IMG_0464 IMG_0465 IMG_0466 IMG_0472

IMG_0421 IMG_0423 

IMG_0428 IMG_0429 IMG_0437 IMG_0441 IMG_0456 IMG_0457

IMG_0460 IMG_0467 IMG_0471 IMG_0486 IMG_0489 IMG_0490

IMG_0492 IMG_0425

▲伊藤正弘選手のバランスの底釣り用のエサは「夏」「冬」「マッハ」と調整用に「細粒」というオーソドックスな配合だった。

IMG_0503 IMG_0462

▲今回も素晴らしいウドン・パフォーマンスを見せてくれた後藤田義臣選手。 後半は1時間ほどでステージ4位となる3,770gをキープしたが、リミットメイク後にキロクラスが連発!

IMG_0510 IMG_0476

▲全国レベルで活躍する中京のホープ・濱嶋 勇選手。今回は4位入賞。

<NHC関西シリーズ第1戦成績>

      1st.     2nd.     TOTAL  
  No. Name 重量 順位 重量 順位 重量
1 54 伊藤正弘 4,000 5 1 3,640 5 6 7,640 10
2 55 下野正希 3,960 5 2 3,590 5 7 7,550 10
3 129 大西 優 3,240 5 7 4,120 5 1 7,360 10
4 56 濱嶋 勇 3,420 5 4 3,790 5 3 7,210 10
5 110 後藤田義臣 3,320 5 5 3,770 5 4 7,090 10
6 117 近藤陽一 3,640 5 3 3,130 5 18 6,770 10
7 113 岸田 浩 2,890 4 12 3,770 5 5 6,660 9
8 57 阪口なつ 3,290 5 6 3,150 5 17 6,440 10
9 24 南 治孝 2,980 5 10 3,270 5 11 6,250 10
10 32 藤野利彦 2,990 5 9 3,260 5 12 6,250 10
11 122 前田定光 2,280 5 18 3,890 5 2 6,170 10
12 29 鈴木千秋 3,110 5 8 2,900 5 23 6,010 10
13 58 南 元彦 2,520 4 15 3,390 5 10 5,910 9
14 126 加藤智和 2,220 4 20 3,420 5 9 5,640 9
15 34 岩倉崇晃 2,940 5 11 2,660 5 30 5,600 10
16 18 大塚友博 2,260 5 19 3,160 5 16 5,420 10
17 17 藤原道明 2,090 5 22 3,250 5 13 5,340 10
18 115 松村史典 2,790 5 13 2,450 3 32 5,240 8
19 59 吉川敬一 2,150 4 21 3,020 5 20 5,170 9
20 7 七里明裕 2,040 3 23 3,010 5 21 5,050 8
21 31 村田 圭 2,290 4 17 2,660 5 29 4,950 9
22 1 井上 彰 2,600 4 14 2,250 4 33 4,850 8
23 60 南 郁子 2,370 5 16 2,470 5 31 4,840 10
24 50 木戸裕二 1,860 3 24 2,920 4 22 4,780 7
25 2 前山智孝 1,590 2 28 3,170 5 15 4,760 7
26 12 吉村 浩 1,090 2 35 3,570 5 8 4,660 7
27 61 花井武史 1,400 2 30 3,240 5 14 4,640 7
28 127 壬生和雄 1,750 4 26 2,720 5 27 4,470 9
29 116 佐々木義明 1,630 3 27 2,810 5 25 4,440 8
30 39 中野雅治 1,350 2 31 2,680 5 28 4,030 7
31 114 矢澤 浩 1,180 2 33 2,750 5 26 3,930 7
32 62 芝原明次 1,840 3 25 2,060 3 35 3,900 6
33 63 金崎秀次 490 1 36 3,100 5 19 3,590 6
34 43 藤川昌樹 1,320 3 32 2,220 5 34 3,540 8
35 133 大橋宏美 1,560 4 29 1,460 3 37 3,020 7
36 125 渡辺恭次 0 0 37 2,840 5 24 2,840 5
37 123 八田安治 0 0 37 1,940 2 36 1,940 2
38 131 酒井由香里 0 0 37 1,310 2 38 1,310 2
39 130 金城忠治 1,110 2 34 0 0 41 1,110 2
40 33 田淵裕之 0 0 37 630 1 39 630 1
41 132 久保田ヒロシ 0 0 37 460 1 40 460 1
  ・・・ へらぶなクラシック出場権獲得選手
  ・・・ルーキーTOP賞:近藤陽一(6,770g)
  ・・・レディースTOP賞:阪口なつ(6,440g)
  ・・・ミニマム賞:南 郁子(4,849g)

<ビッグフィッシュ賞>

1位:吉村 浩選手(1,230g)/2位:加藤智和(1,150g)/3位:近藤陽一・前田定光(1,100g)

IMG_0481 

▲熱いビッグフィッシュレースを制したのは「ヨッシー」こと吉村 浩選手(1,230g)! “ペレ底”強しと思われていたが、 ヨッシーは7尺チョーチンのウドンセットでこのビッグ1を手中にした。

IMG_0446

▲レディースTOP賞(6,440g)の阪口なつ選手。体験参加と思っていたら「私、入会します」とNHCメンバーとしてエントリー。 8位入賞で「キロフィッシュ」&「賞金」&「クラシック出場権」をゲット! どうやら「ひだ池」ファンになったもようです。


<今大会のTOP3>

■優勝:伊藤正弘(No.54)・7,640g

IMG_0507

 

【第1ステージ】釣り座No.35

【竿】18

【ウキ】一志 オートマチック(全長45cm/トップ25cm/ ボディ14cm

【道糸】東レ・将鱗へらTYPE0.8

【ハリス・上バリ用】0.4号/40cm

【ハリス・下バリ用】0.4号/47cm

【上バリ】5

【下バリ】5

【釣り方】両ダンゴ/底釣り

【エサの配合】夏[0.5]+冬[0.5]+マッハ[0.5]+水[1.2](※細粒で調整)

 

【第2ステージ】釣り座No.16

【竿】15

【ウキ】巧実(全長32cm/トップ14cm/ ボディ12cm

【道糸】東レ・将鱗へらTYPE0.7

【ハリス・上バリ用】0.4号/7cm

【ハリス・下バリ用】0.3号/45cm

【上バリ】5

【下バリ】4

【釣り方】段差の底釣り

【エサの配合・バラケ】細粒[0.5]+段底[0.5]+セットバラ[0.5]+水[1.2]+ガッテン[1]

【エサの配合・食わせ】魚信(水6570cc)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■2位:下野正希(No.55)・7,550g

IMG_0509 IMG_0474

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■3位:大西 優・7,360g

IMG_0505 IMG_0458 IMG_0482

 

2010年5月 8日 12:42