日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2006年度 > NHC関東-B(千葉・茨城)シリーズ2006

NHC関東Bシリーズ2006年間成績

年間優勝:飯塚政美


2006年 NHC関東-B シリーズ 第3戦『清遊湖』

優勝  鈴木 良太 !


2006年 NHC関東-B シリーズ第2戦『富里乃堰』

優勝  三沢 成彦 !

三沢成彦選手が今期2勝目!!

NHC関東Bシリーズ第2戦が7月17日、海の日に開催された。今回の会場は千葉県の富里乃堰。ヘラブナの型がよく、引きの強さでは定評がある人気釣り場だ。
18~21尺の長ザオにペレットを主体にした両ダンゴの宙釣りが夏場の富里では王道だが、ペレットをまぶした両ウドンの宙釣りや、トロ巻き(セット釣り)、底釣りなど、さまざまな釣りスタイルで5枚の重量を競い合った。

天候が雨模様だったためか魚はやや浮きぎみで、底釣りは沈黙。セット釣りもサイズが伸びず、終わってみればトップ5選手は全員がペレ宙だった。

この釣り場は少し沖にあるカケアガリにグッドサイズが回ってくることが多く、今大会を制した三沢成彦選手は19尺の長ザオを使い、2本半のタナを長目のハリスセッティングで攻めてグッドサイズをキープした。
準優勝はバスの大ベテラン加瀬林懋選手、3位には飯塚俊和選手が入賞。後半は三沢、加瀬林両選手が並んでデッドヒートを繰り広げ、メーターちょっとの浅ダナで攻めた加瀬林選手がまくりにまくったが1歩及ばず。前後半ともに3kg台をマークした三沢選手が50g差で逃げ切り、早くも今期2勝目をあげた。


2006年 NHC関東-B シリーズ第1戦『谷和原大沼』

優勝  静野 圭一 !

平成18年3月21日(火)に、2006年NHC関東-B シリーズ 第1戦『谷和原大沼』大会が開催されました。
大会には29名の選手が参加して、1日2ステージ(1ステージ3時間、1ステージの検量は1人5匹)の総重量の合計で競われました。