日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2004年度 > NHC東北シリーズ

2004年 NHC東北シリーズ年間ポイントランキング

年間チャンピオン太田武敏!

2004年 NHC東北シリーズ第3戦 『宮城弁天池』

優勝 山市智宏 選手

平成16年10月31日宮城県弁天池にてNHC東北シリーズ最終戦が開催された。今回は関東シリーズ第6戦清遊湖と日程が重なった為関東勢の参加が減った。 前日夜より雨が降ってきた。大会朝には止むよう祈りながら就寝したが、当日起きてビックリさらに激しい雨が降っていた。結局激しい雨のまま大会開催となった。(気温 朝12度、日中16度) 雨のためテントなどの準備に時間がかかり、第1ステージは7時30分、第2ステージは11時30分と少し遅めのスタートとなった。豪雨の中第1ステージがスタートした。前回、前々回と底釣りを選択した選手が上位に入っていたので、今回は12尺か18尺底からスタートした選手が多かったようだ。7尺チョウチン組もちらほら。前日は曇りだったため土曜日のプラクティスとは状況が違うようだ。活性も低く魚を寄せてもいいアタリを出せずに苦労していたようだ。底は両ダンゴでグルテンか麩エサ、宙は両ダンゴか感嘆 II のセットをセレクトしていた。 第2ステージは雨も小降りになり、中盤以降は雨も上がり太陽も顔を覗かせた。第1ステージより魚の活性が上がったようで良サイズが釣れだした。今回は広範囲に魚がいて、ビックヘラを探し出すのに苦労していたようだ。 そして念願の東北地元の優勝者が現れた。とても嬉しく思う。そして何故か私も3位入賞してしまった。本格的に初めてまだ1年ほどだが、初心者でも十分表彰台を狙える可能性があることを証明できたかな?

NHC大会運営委員東北担当 齋藤正樹


2004年 NHC東北シリーズ第1戦 『宮城弁天池』

優勝 本田秀行 選手 !

平成16年6月20日宮城県弁天池にてNHC東北シリーズ第1戦が開催された。東北地方は他の大会とかさなった為に、参加人数が思うように伸びなかったが、小雨が降ったりやんだり、たまに晴れ間という不安定な天気の中、総勢26名の選手が熱い戦いを繰り広げた。 第1ステージは7時15分、第2ステージは11時15分にスタート。 今回はほとんどが新規会員だが、関東より参加してきた選手もいたようだ。大会中エサのタッチがなかなか掴めず苦戦している選手が多いように見えた。前週や前日より魚が広範囲に散り、小ベラ(赤ちゃん)の活性が高く水面には黒い固まりがあちらこちらに出来ていた。 サイズのいいヘラも前日よりも少し沈んだようで、長尺で浅ダナより短尺のチョウチンや底の方がいいサイズが出ていたようだ。 第2ステージ後半に雨が強くなってから多少サカナの動きが変わったが、検量時には激しい雨も止んだ。 今回でヘラブナ釣り2回目という選手もいて、今後たくさんの参加者が増えるよう運営側も力をいれていきたい。 今回は関東勢に上位を持って行かれたが、次回は地元東北から優勝者が出てくれるのを願いたい。

NHC大会運営委員東北担当 齋藤正樹