日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2003年度 > 千葉会場:清遊湖

2003年 『清遊湖』年間ポイントランキング

年間優勝 戸井田 祐一


2003年シリーズ戦 『清遊湖』第3回

優勝 戸井田祐一 選手 !

平成15年9月23日(火)に、2003年シリーズ戦 『清遊湖』第3回大会が開催されました。
大会には39名の選手が参加して、1日2ステージ制(1ステージ3時間、1ステージの検量は1人5匹の総重量)のポイントの合計で競われました。


2003年シリーズ戦 『清遊湖』第2回

優勝 篠原幸次 選手 !

平成15年7月20日(日)に、2003年シリーズ戦 『清遊湖』第2回大会が開催されました。
大会には38名の選手が参加して、1日2ステージ制(1ステージ3時間、1ステージの検量は1人5匹の総重量)のポイントの合計で競われました。


2003年シリーズ戦 『清遊湖』第1回

優勝 戸井田祐一選手 !

優勝 戸井田 祐一



ポイント:座席 (1ステージ)東桟橋 奥から5~6席目、
(2ステージ)東桟橋 手前から15席目

釣り方:(1ステージ)10尺 浅ダナ ウキ下60~100センチ セット釣り、(2ステージ)8尺 チョーチン セット釣り

タックル1:竿10尺、浮き 足長パイプトップ、道糸「デュエル THE HERA メインライン」0.5号、ハリス「デュエル THE HERA リーダー」(上)0.3号7cm(下)0.2号28cm、ハリ(上)5号(下)3号、エサ バラケ「パウダーベイトヘラ」100cc+「パウダーベイトセット」400cc+水100cc・くわせ「感嘆II」20cc+水30cc

タックル2:竿8尺、浮き パイプトップ、道糸「デュエル THE HERA メインライン」0.6号、ハリス「デュエル THE HERA リーダー」(上)0.4号10cm(下)0.3号60cm、ハリ(上)6号(下)4号、エサ バラケ「パウダーベイトヘラ」200cc+「パウダーベイトセット」300cc+水100cc・くわせ「感嘆II」20cc+水30cc

コメント:このトーナメントは、アタリからヘラを取り込むまでの時間が、バストーナメントと同じようにものすごくドキドキして、取り込む一枚の価値がとても大きく感じる新しいスタイルのヘラブナ釣りだと思います。
今回使用したパウダーベイトシリーズは、初心者でも簡単にエサ付けができ、とても使いやすく釣れるエサですので、是非とも皆さん初心者の方や仲間内にも進めてください。たくさん釣れますよ~!! 初心者でも気兼ねなく参加出来るトーナメントだと思いますので、仲間を誘ってみんなで楽しく勝負しましょう。

2位 都祭 義晃



釣り方:12尺(360cm)のチョーチン(深棚)の釣り。

タックル:竿12尺、浮き 自作12cm、ハリス0.5号、針8号、エサ「パウダーベイトヘラ」2+「パウダーベイトセット」2+水1

コメント:羽生吉沼も、この釣りが通用すると思います。

3位 鈴木 武彦



ポイント:1ステージは手前の方で魚の居る場所で、2ステージは奥よりで、自分としてはかなり不安でした。

釣り方:1ステージは、80cmくらいのタナをバラケとクワセを使ったセットで攻め、2ステージは攻め方は同じで、1.3mのタナを攻めました。

タックル1:竿10尺、浮き13cm、道糸0.5号、ハリス (上)0.4号・(下)0.3号、針(上)「グラン」4号・(下)「スッポン」3号、 エサ「パウダーベイトヘラ」3+水1+「パウダーベイトセット」2 「感嘆II」1:1.5

タックル2:竿10尺、浮き13cm、道糸0.5号、ハリス (上)0.4号・(下)0.3号、針(上)「グラン」4号・(下)「スッポン」3号、 エサ「パウダーベイトヘラ」3+水1+「パウダーベイトヘラ」1(追加)+「パウダーベイトセット」1 「感嘆II」1:1.3

コメント:自分としては始めての参加でしたので、様子見の感じで参戦したんですが、運良くという感じで3位に入賞することができました。自分は、この大会は誰にでもチャンスのある大会だと思います。

4位 高橋 秀樹



ポイント:東桟橋10番(1ステージ)、東桟橋9番(2ステージ)

釣り方:1ステージは1mから入り30cmくらいのチャカ、バラケとクワセのset. 2ステージは30cm~40cmのチャカで両ダンゴ。

タックル1:竿「がまかつM III」10尺、浮き ボディ5cm・全長16cmパイプ、道糸0.4号、ハリス(上)0.4号6cm(下)0.2号18cm、針(上)「アラシ」4号(下)「コム」2号、エサ 「パウダーベイトヘラ」2+「パウダーベイトセット」2+水1 「感嘆II」標準

タックル2:竿「がまかつM III」10尺、浮き ボディ5cm・全長16cmパイプ、道糸0.4号、ハリス(上)0.3号18cm(下)0.25号24cm、針(上)「コム」5号(下)「コム」5号、エ サ「パウダーベイトヘラ」2+水1(良くねり)+「パウダーベイトセット」2.5

コメント:前年度NBCへらぶなトーナメントで、関東大会・関西大会ともに優勝し、今回も また、お立ち台・・・・・、残り2戦、ずっと、お立ち台にのり続けるぞーー!

5位 田中 里史



ポイント:東桟橋中央(1ステージ)、東桟橋奥(2ステージ)

釣り方:両ダンゴの底釣り(1ステージ)
両ダンゴの深宙(2ステージ)

タックル1:竿15尺 道糸サンライン「パワードへら」1号 ハリス同0.5号  60-70センチ ハリがまかつ「アラシ」5号 ウキ底釣りタイプ(羽根部分12.5、パイプトップ、竹足) エサ「パウダーベイトヘラ」2+「パウダー ベイトセット」2+「パウダーベイトボトム」少々+水1

タックル2:竿11尺 道糸サンライン「パワードへら」1号 ハリス同0.5号 50-70センチ ハリがまかつ「アラシ」5号 ウキプロトタイプ(羽根部分9、PCムクトップ、カーボン足) エサ「パウダーベイトヘラ」3+水1+「パウダーベイトセット」1

コメント:28歳のトーナメント大好き人間。。。雑誌「へら鮒」で編集長をしています。ぜひ読んでみてちょーだい!

指定エサ

●パウダーベイトヘラ・1袋
●パウダーベイトセット・1袋
●パウダーベイトボトム(5分包タイプ)・1分包のみ
●感嘆 II・半袋

成績表

順位   氏 名 1重量 1数 1P 2重量 2数 2P P計 総重量
順位   氏 名 1重量 1数 1P 2重量 2数 2P P計 総重量
1位 12  戸井田 祐一 3,038g 5匹 41p 3,380g 5匹 50p 91p 6,418g
2位 47  都祭 義晃 3,286g 5匹 50p 2,778g 5匹 41p 91p 6,064g
3位 61  鈴木 武彦 3,052g 5匹 44p 2,978g 5匹 45p 89p 6,030g
4位 30  高橋 秀樹 2,930g 5匹 37p 3,018g 5匹 47p 84p 5,948g
5位 21  田中 里史 2,706g 5匹 34p 3,240g 5匹 48p 82p 5,946g
6位 55  麻生 秀男 2,756g 4匹 35p 2,944g 5匹 44p 79p 5,700g
7位 25  太田 武敏 3,042g 5匹 42p 2,598g 5匹 36p 78p 5,640g
8位 41  三沢 成彦 3,070g 5匹 46p 2,236g 4匹 31p 77p 5,306g
9位 28  杉田 勝美 2,676g 5匹 31p 2,926g 5匹 43p 74p 5,602g
10位 1  氏家 隆 2,786g 5匹 36p 2,724g 5匹 38p 74p 5,510g
11位 13  荒井 誠司 2,702g 5匹 33p 2,770g 5匹 40p 73p 5,472g
12位 26  土屋 真吾 3,272g 5匹 49p 1,692g 3匹 24p 73p 4,964g
13位 67  樋浦 雄二 2,976g 5匹 39p 2,306g 4匹 33p 72p 5,282g
14位 10  本田 秀行 3,156g 5匹 47p 1,712g 3匹 25p 72p 4,868g
15位 11  石川 洋 3,044g 5匹 43p 2,062g 4匹 28p 71p 5,106g
16位 45  鈴木 一郎 1,952g 4匹 19p 3,370g 5匹 49p 68p 5,322g
17位 8  田代 貴典 2,326g 4匹 25p 2,824g 5匹 42p 67p 5,150g
18位 50  堀口 仁利 2,988g 5匹 40p 1,928g 3匹 27p 67p 4,916g
19位 38  田辺 哲男 3,264g 5匹 48p 1,142g 2匹 17p 65p 4,406g
20位 69  鈴木 良太 2,684g 5匹 32p 2,278g 4匹 32p 64p 4,962g
21位 4  荒川 文裕 2,578g 5匹 30p 2,358g 4匹 34p 64p 4,936g
22位 72  佐々木 近恵 1,918g 4匹 18p 3,004g 5匹 46p 64p 4,922g
23位 56  太田 将敏 2,932g 5匹 38p 1,794g 3匹 26p 64p 4,726g
24位 58  荒品 光男 2,286g 4匹 24p 2,728g 5匹 39p 63p 5,014g
25位 2  今泉 貴芳 2,120g 4匹 22p 2,720g 5匹 37p 59p 4,840g
26位 6  三浦 輝道 2,464g 5匹 29p 2,064g 4匹 29p 58p 4,528g
27位 5  矢口 武志 2,032g 4匹 20p 2,384g 5匹 35p 55p 4,416g
28位 49  廣部 良治 3,062g 5匹 45p 0g 0匹 5p 50p 3,062g
29位 23  篠原 幸次 2,442g 5匹 27p 1,480g 3匹 21p 48p 3,922g
30位 68  榊 雅裕 2,378g 5匹 26p 1,336g 2匹 20p 46p 3,714g
31位 59  多田 正 1,196g 2匹 14p 2,190g 4匹 30p 44p 3,386g
32位 65  青木 政幸 2,444g 2匹 28p 672g 1匹 12p 40p 3,116g
33位 52  小笠原 孝一 2,198g 4匹 23p 1,122g 2匹 16p 39p 3,320g
34位 7  小山 隆司 2,052g 4匹 21p 1,192g 2匹 18p 39p 3,244g
35位 71  高橋 悦男 1,632g 3匹 16p 1,614g 3匹 22p 38p 3,246g
36位 27  加瀬林 懋 1,508g 3匹 15p 1,664g 3匹 23p 38p 3,172g
37位 62  伊藤 一美 928g 2匹 12p 1,320g 2匹 19p 31p 2,248g
38位 24  戸村 順一 1,806g 3匹 17p 774g 1匹 13p 30p 2,580g
39位 43  田渕 大 952g 1匹 13p 1,090g 2匹 15p 28p 2,042g
40位 40  大橋 康幸 606g 1匹 11p 1,078g 2匹 14p 25p 1,684g
41位 53  鈴木 匠 372g 1匹 5p 626g 1匹 11p 16p 998g
42位 22  坂 祐次 492g 1匹 5p 616g 1匹 5p 10p 1,108g
43位 46  泉 和摩 488g 1匹 5p 0g 0匹 5p 10p 488g
44位 60  横溝 進 318g 1匹 5p 0g 0匹 5p 10p 318g
45位 42  嶋田 光弘 0g 0匹 5p 0g 0匹 5p 10p 0g

写真

 

優勝 戸井田 祐一



ポイント:座席 (1ステージ)東桟橋 奥から5~6席目、
(2ステージ)東桟橋 手前から15席目

釣り方:(1ステージ)10尺 浅ダナ ウキ下60~100センチ セット釣り、(2ステージ)8尺 チョーチン セット釣り

タックル1:竿10尺、浮き 足長パイプトップ、道糸「デュエル THE HERA メインライン」0.5号、ハリス「デュエル THE HERA リーダー」(上)0.3号7cm(下)0.2号28cm、ハリ(上)5号(下)3号、エサ バラケ「パウダーベイトヘラ」100cc+「パウダーベイトセット」400cc+水100cc・くわせ「感嘆II」20cc+水30cc

タックル2:竿8尺、浮き パイプトップ、道糸「デュエル THE HERA メインライン」0.6号、ハリス「デュエル THE HERA リーダー」(上)0.4号10cm(下)0.3号60cm、ハリ(上)6号(下)4号、エサ バラケ「パウダーベイトヘラ」200cc+「パウダーベイトセット」300cc+水100cc・くわせ「感嘆II」20cc+水30cc

コメント:このトーナメントは、アタリからヘラを取り込むまでの時間が、バストーナメントと同じようにものすごくドキドキして、取り込む一枚の価値がとても大きく感じる新しいスタイルのヘラブナ釣りだと思います。
今回使用したパウダーベイトシリーズは、初心者でも簡単にエサ付けができ、とても使いやすく釣れるエサですので、是非とも皆さん初心者の方や仲間内にも進めてください。たくさん釣れますよ~!! 初心者でも気兼ねなく参加出来るトーナメントだと思いますので、仲間を誘ってみんなで楽しく勝負しましょう。

2位 都祭 義晃



釣り方:12尺(360cm)のチョーチン(深棚)の釣り。

タックル:竿12尺、浮き 自作12cm、ハリス0.5号、針8号、エサ「パウダーベイトヘラ」2+「パウダーベイトセット」2+水1

コメント:羽生吉沼も、この釣りが通用すると思います。

3位 鈴木 武彦



ポイント:1ステージは手前の方で魚の居る場所で、2ステージは奥よりで、自分としてはかなり不安でした。

釣り方:1ステージは、80cmくらいのタナをバラケとクワセを使ったセットで攻め、2ステージは攻め方は同じで、1.3mのタナを攻めました。

タックル1:竿10尺、浮き13cm、道糸0.5号、ハリス (上)0.4号・(下)0.3号、針(上)「グラン」4号・(下)「スッポン」3号、 エサ「パウダーベイトヘラ」3+水1+「パウダーベイトセット」2 「感嘆II」1:1.5

タックル2:竿10尺、浮き13cm、道糸0.5号、ハリス (上)0.4号・(下)0.3号、針(上)「グラン」4号・(下)「スッポン」3号、 エサ「パウダーベイトヘラ」3+水1+「パウダーベイトヘラ」1(追加)+「パウダーベイトセット」1 「感嘆II」1:1.3

コメント:自分としては始めての参加でしたので、様子見の感じで参戦したんですが、運良くという感じで3位に入賞することができました。自分は、この大会は誰にでもチャンスのある大会だと思います。

4位 高橋 秀樹



ポイント:東桟橋10番(1ステージ)、東桟橋9番(2ステージ)

釣り方:1ステージは1mから入り30cmくらいのチャカ、バラケとクワセのset. 2ステージは30cm~40cmのチャカで両ダンゴ。

タックル1:竿「がまかつM III」10尺、浮き ボディ5cm・全長16cmパイプ、道糸0.4号、ハリス(上)0.4号6cm(下)0.2号18cm、針(上)「アラシ」4号(下)「コム」2号、エサ 「パウダーベイトヘラ」2+「パウダーベイトセット」2+水1 「感嘆II」標準

タックル2:竿「がまかつM III」10尺、浮き ボディ5cm・全長16cmパイプ、道糸0.4号、ハリス(上)0.3号18cm(下)0.25号24cm、針(上)「コム」5号(下)「コム」5号、エ サ「パウダーベイトヘラ」2+水1(良くねり)+「パウダーベイトセット」2.5

コメント:前年度NBCへらぶなトーナメントで、関東大会・関西大会ともに優勝し、今回も また、お立ち台・・・・・、残り2戦、ずっと、お立ち台にのり続けるぞーー!

5位 田中 里史



ポイント:東桟橋中央(1ステージ)、東桟橋奥(2ステージ)

釣り方:両ダンゴの底釣り(1ステージ)
両ダンゴの深宙(2ステージ)

タックル1:竿15尺 道糸サンライン「パワードへら」1号 ハリス同0.5号  60-70センチ ハリがまかつ「アラシ」5号 ウキ底釣りタイプ(羽根部分12.5、パイプトップ、竹足) エサ「パウダーベイトヘラ」2+「パウダー ベイトセット」2+「パウダーベイトボトム」少々+水1

タックル2:竿11尺 道糸サンライン「パワードへら」1号 ハリス同0.5号 50-70センチ ハリがまかつ「アラシ」5号 ウキプロトタイプ(羽根部分9、PCムクトップ、カーボン足) エサ「パウダーベイトヘラ」3+水1+「パウダーベイトセット」1

コメント:28歳のトーナメント大好き人間。。。雑誌「へら鮒」で編集長をしています。ぜひ読んでみてちょーだい!

指定エサ

●パウダーベイトヘラ・1袋
●パウダーベイトセット・1袋
●パウダーベイトボトム(5分包タイプ)・1分包のみ
●感嘆 II・半袋

成績表

順位   氏 名 1重量 1数 1P 2重量 2数 2P P計 総重量
順位   氏 名 1重量 1数 1P 2重量 2数 2P P計 総重量
1位 12  戸井田 祐一 3,038g 5匹 41p 3,380g 5匹 50p 91p 6,418g
2位 47  都祭 義晃 3,286g 5匹 50p 2,778g 5匹 41p 91p 6,064g
3位 61  鈴木 武彦 3,052g 5匹 44p 2,978g 5匹 45p 89p 6,030g
4位 30  高橋 秀樹 2,930g 5匹 37p 3,018g 5匹 47p 84p 5,948g
5位 21  田中 里史 2,706g 5匹 34p 3,240g 5匹 48p 82p 5,946g
6位 55  麻生 秀男 2,756g 4匹 35p 2,944g 5匹 44p 79p 5,700g
7位 25  太田 武敏 3,042g 5匹 42p 2,598g 5匹 36p 78p 5,640g
8位 41  三沢 成彦 3,070g 5匹 46p 2,236g 4匹 31p 77p 5,306g
9位 28  杉田 勝美 2,676g 5匹 31p 2,926g 5匹 43p 74p 5,602g
10位 1  氏家 隆 2,786g 5匹 36p 2,724g 5匹 38p 74p 5,510g
11位 13  荒井 誠司 2,702g 5匹 33p 2,770g 5匹 40p 73p 5,472g
12位 26  土屋 真吾 3,272g 5匹 49p 1,692g 3匹 24p 73p 4,964g
13位 67  樋浦 雄二 2,976g 5匹 39p 2,306g 4匹 33p 72p 5,282g
14位 10  本田 秀行 3,156g 5匹 47p 1,712g 3匹 25p 72p 4,868g
15位 11  石川 洋 3,044g 5匹 43p 2,062g 4匹 28p 71p 5,106g
16位 45  鈴木 一郎 1,952g 4匹 19p 3,370g 5匹 49p 68p 5,322g
17位 8  田代 貴典 2,326g 4匹 25p 2,824g 5匹 42p 67p 5,150g
18位 50  堀口 仁利 2,988g 5匹 40p 1,928g 3匹 27p 67p 4,916g
19位 38  田辺 哲男 3,264g 5匹 48p 1,142g 2匹 17p 65p 4,406g
20位 69  鈴木 良太 2,684g 5匹 32p 2,278g 4匹 32p 64p 4,962g
21位 4  荒川 文裕 2,578g 5匹 30p 2,358g 4匹 34p 64p 4,936g
22位 72  佐々木 近恵 1,918g 4匹 18p 3,004g 5匹 46p 64p 4,922g
23位 56  太田 将敏 2,932g 5匹 38p 1,794g 3匹 26p 64p 4,726g
24位 58  荒品 光男 2,286g 4匹 24p 2,728g 5匹 39p 63p 5,014g
25位 2  今泉 貴芳 2,120g 4匹 22p 2,720g 5匹 37p 59p 4,840g
26位 6  三浦 輝道 2,464g 5匹 29p 2,064g 4匹 29p 58p 4,528g
27位 5  矢口 武志 2,032g 4匹 20p 2,384g 5匹 35p 55p 4,416g
28位 49  廣部 良治 3,062g 5匹 45p 0g 0匹 5p 50p 3,062g
29位 23  篠原 幸次 2,442g 5匹 27p 1,480g 3匹 21p 48p 3,922g
30位 68  榊 雅裕 2,378g 5匹 26p 1,336g 2匹 20p 46p 3,714g
31位 59  多田 正 1,196g 2匹 14p 2,190g 4匹 30p 44p 3,386g
32位 65  青木 政幸 2,444g 2匹 28p 672g 1匹 12p 40p 3,116g
33位 52  小笠原 孝一 2,198g 4匹 23p 1,122g 2匹 16p 39p 3,320g
34位 7  小山 隆司 2,052g 4匹 21p 1,192g 2匹 18p 39p 3,244g
35位 71  高橋 悦男 1,632g 3匹 16p 1,614g 3匹 22p 38p 3,246g
36位 27  加瀬林 懋 1,508g 3匹 15p 1,664g 3匹 23p 38p 3,172g
37位 62  伊藤 一美 928g 2匹 12p 1,320g 2匹 19p 31p 2,248g
38位 24  戸村 順一 1,806g 3匹 17p 774g 1匹 13p 30p 2,580g
39位 43  田渕 大 952g 1匹 13p 1,090g 2匹 15p 28p 2,042g
40位 40  大橋 康幸 606g 1匹 11p 1,078g 2匹 14p 25p 1,684g
41位 53  鈴木 匠 372g 1匹 5p 626g 1匹 11p 16p 998g
42位 22  坂 祐次 492g 1匹 5p 616g 1匹 5p 10p 1,108g
43位 46  泉 和摩 488g 1匹 5p 0g 0匹 5p 10p 488g
44位 60  横溝 進 318g 1匹 5p 0g 0匹 5p 10p 318g
45位 42  嶋田 光弘 0g 0匹 5p 0g 0匹 5p 10p 0g

写真

 

▲ページ上へ   ≪≪≪ 続きを隠す   この大会単独ページで開く ≫≫≫